記事

チュニジアの対テロ闘争

チュニス(チュニジアの首都)では、29日先日のバルドー美術館のテロに抗議する大衆デモが行われました。

デモには20000人が参加したとのことですが、バルドーではその先頭にシブシ―大統領の他、オランド仏大統領、アッバス議長、ポーランド大統領、ガボン大統領の他アラブ、西側諸国等から多数の首相その他が参加した由。

シブシ―議長はテロは国際社会に対する共通の脅威であるとして、手を携えて戦うことを訴えた由。

他方、チュニジア国境警備隊は、28~29日の夜、西部のガフサで9人のテロリストを殺害したが、その中の一人は「マグレブ・イスラム諸国のアルカイダ」で最も危険なテロリストで、先日のバルドー美術館のテロの首謀者(アラビア語メディアは犯行の頭脳と表現している)の通称abu sakhr,khalid al sha'ib luqman (アルジェリア人)を含む9人のテロリスト(アルジェり人4名、チュニジア人5名)を殺害し、携帯した武器を押収した由。

発表したチュニジア首相によると、彼らはリビアに赴き、爆弾を仕掛けた自動車を入手するところであった由。
http://www.alquds.co.uk/?p=318480
http://www.alarabiya.net/ar/north-africa/tunisia/2015/03/29/تونس-ارهابيو-قفصة-كانوا-يحضرون-سـيارات-مفخخة.html

どうもあまりにタイミングが良すぎるきらいがないでもないが、確か実行犯2人はリビアのダルナで訓練を受けたと報道されていたはずで、こうなって見るとアルジェリア―チュニジア―リビアを結ぶ、北アフリカテロ網ができていたことが明確になったようで、テロとの戦いで、国際連帯の重要性が益々増大していると思います。

あわせて読みたい

「チュニジア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  8. 8

    小沢一郎氏の怒り買った立民議員

    文春オンライン

  9. 9

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。