記事

米露の核軍縮と世界の核拡散

今日はお昼まで義父、村山賢の一周忌の法要に、午後からは柏崎、長岡、新潟市で4つの会合に出席します。

米国のクリントン国務長官とロシアのラブロフ外相は5日、ドイツのミュンヘンで、米露の新たな核軍縮条約「新START」の批准書を交換し、条約が発効しました。

「新START」では、配備済み戦略核弾頭数を7年以内に1,550に制限することなどが定められています。

クリントン国務長官は、条約の発効が、米ロ両国だけではなく、世界全体が核兵器の脅威から逃れることができると胸を張りました。

米露の核軍縮は歓迎すべきことですが、核拡散をめぐる現実は楽観的なものではありません。

米露の核軍縮とは裏腹に、北朝鮮やイランなどの国が新たな核保有を進めているからです。

二つの核超大国が核の恐怖で均衡する世界に比べて、複数の核保有国が存在する世界はより不安定です。

核拡散防止の本質は核弾頭の数ではなく核の保有を許すかどうかです。

なぜなら、一度、核兵器を保有した国は決してそれを手放すことはないからです。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  3. 3

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  4. 4

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  5. 5

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  7. 7

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  9. 9

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  10. 10

    トランプ退場で強行? イラン暗殺

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。