記事

なぜNHK予算案は全会一致が慣例だったのか

今日の衆議院本会議で、来年度のNHK予算案についての採決が行われました。結果は与党多数のもと可決。野党側は反対、という態度でした。

これまでの慣例では、NHK予算案は全会一致で可決されるということが続いていました。ところが、去年に続いて2年連続で、全会一致という慣例が崩れました。その要因の主なものは籾井会長の問題。

なぜこれまでNHK予算案がこれまで全会一致という慣例で可決されてきたか。それはそれだけNHKという放送局が重要だからです。

国民にとって重要な放送局であるからこそ、不偏不党、そうであるからこそ、全会一致だったわけです。そういう過程を経て、国民のみんなが信頼して見ることのできるNHKとなっていたわけです。

ところが、今回のように与党の賛成多数で可決される、野党は反対する、ということは、まさにNHKが政府の代弁者のような立場になってきてしまっていることを如実に表します。

極めて由々しき今の状況。この状況を私は強く危惧します。

あわせて読みたい

「籾井勝人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  6. 6

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  7. 7

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  8. 8

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    小沢一郎氏の怒り買った立民議員

    文春オンライン

  10. 10

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。