記事

シリア情勢

シリア情勢につきアラビア語メディアからとりまとめたところ、断片的ながら次の通り

・反政府軍は、3日前から始まったシリア南部のローマ遺跡で有名なbasra al shamを完全に掌握したと発表した。
その戦闘で政府軍多数が死亡したとのことだが、この町はこれまで政府軍の重要な拠点で、その占拠は、反政府軍がダラア県の南東部を完全に支配したことを意味する。

また、反政府軍は現在政府軍が完全に支配しているイドリブ市に対する攻撃を開始したが、反政府軍のファタハ軍団は郊外の検問所2カ所を自動車爆弾で破壊し、多くの兵士を殺害した。
http://aljazeera.net/news/arabic/2015/3/25/المعارضة-السورية-تسيطر-على-بصرى-الشام-وتتقدم-بإدلب
(上記のイドリブに対する反政府軍攻撃開始と関係があるか否かは不明だが)

・反政府連立は、政府軍が複数の攻撃ヘリから、イドリブ市の北のqameenas 市を、24日夕刻塩素ガスで攻撃したと発表した。
同連立は、政府軍は安保理が塩素ガスの使用を非難した決議採択の後、20日間で7回の塩素ガス攻撃をして、59名が窒息死をした由。
http://www.alquds.co.uk/?p=316013
http://aljazeera.net/news/arabic/2015/3/25/حالات-اختناق-بقصف-النظام-ريف-إدلب-بالكلور-السام

・反政府軍のトルコでの訓練に関し、トルコはこれまで中央アナトリアのKırşehirを訓練基地として提供することにしていたが、それに加えて、シリア国境に近い南のハタイ県でも訓練をすることとした。
ハタイでの訓練は4月末に始まる予定。

いかし、トルコ、米国共同訓練はまだ始まっていない。
最初に訓練されるのは2000名だが、未だ両国間で人選について合意ができていない。米国側は1200名の目途をつけたとしている、トルコ側でも人選にかかわるように要求している。

いずれにせよ、当初の訓練生の大半はダマスとアレッポのトルコマンであると見られている。
(最後のところの大半がトルコマンというところは非常に不思議な感じがする。シリアの中の極めて少数な少数民族であるトルコマンでは、反アサドのシリア軍と言い難いと思われるが、トルコが関与するためにそう言うことになったのか、ISの浸透を警戒してのことか、その辺は不明)
http://www.hurriyetdailynews.com/turkey-to-train-equip-syrian-rebels-in-border-province-too.aspx?pageID=238&nID=80135&NewsCatID=352

あわせて読みたい

「シリア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  2. 2

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  3. 3

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  4. 4

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  5. 5

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  6. 6

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

  7. 7

    警察庁長官、警視総監だけじゃない 総裁選の裏で安倍前首相の“懐刀”が続々出世の怪

    NEWSポストセブン

    09月20日 14:41

  8. 8

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  9. 9

    「ワクハラ」を騒ぎ立てる日本、ワクチン証明を義務化する欧米

    内藤忍

    09月20日 12:53

  10. 10

    医療逼迫招いたのは日本医師会か 医師不足に触れず「病床増やそう」は欺瞞

    NEWSポストセブン

    09月20日 17:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。