記事

このところの相場の牽引役だったバイオ、半導体株が総崩れ

25日の立会では、このところの相場の牽引役だったバイオ、半導体株が総崩れになりました。

下はバイオテクノロジー・セクターの指数である$BTKのチャートです。

リンク先を見る

下は半導体セクターの指数である$SOXのチャートです。

リンク先を見る

個別株でもこのところ元気が良かった銘柄を中心にザックリと利食いが入りました。


まずバイオジェン・アイデック(ティッカーシンボル:BIIB)です。

リンク先を見る

次はセルジーン(ティッカーシンボル:CELG)。

リンク先を見る

次はリジェネロン・ファーマシューティカルズ(ティッカーシンボル:REGN)。

リンク先を見る

次はユナイテッド・セラピューティックス(ティッカーシンボル:UTHR)。

リンク先を見る

半導体の株に移って、アバゴ(ティッカーシンボル:AVGO)。

リンク先を見る

同じくスカイワークス・ソリューションズ(ティッカーシンボル:SWKS)。

リンク先を見る

今日、これらの銘柄が下げた理由は、特にありません。強いて言えばセクター・ローテーションだと思います。このところバイオや半導体ばかりをいじってきたので、そろそろ飽きてきたところへ、クラフト・フーズ(ティッカーシンボル:KRFT)とHJハインツの合併のような話が飛び込んできて、もっと新鮮味のあるセクターに投資家が目移りした……その程度の理由でしょう。

さて、対処の仕方ですが、今、上に掲げたような銘柄に乗っかっている投資家の大半は、モメンタム・プレーヤーです。モメンタム投資ではチャートのカタチがなによりも大事です。だから上昇トレンドラインが崩れたら、キケンです。上昇トレンドラインを割り込んだことを確認次第、切る事

また「買値から8%押したら、損切る」というルールを自分に課すのも良い方法だと思います。

これらの両方に抵触せず、ダメージが小幅で済んでいるのであれば、トレンドラインが維持されている限り、売る理由は、何もありません。

あわせて読みたい

「株価」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  4. 4

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  5. 5

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  6. 6

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  7. 7

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

  8. 8

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

  9. 9

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  10. 10

    山口FGで起きた「山口の変」が示唆する地銀改革を邪魔する根源

    大関暁夫

    09月24日 14:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。