記事

ジェイ・Zが買収した定額制音楽配信「TIDAL」、高音質を武器に世界30カ国で開始。テイラー・スウィフトも配信中

リンク先を見る

ヒップホップのプロデューサーでビジネスマンのジェイ・Zが今月買収した、高音質な音での再生が可能な、定額制音楽ストリーミングサービス「TIDAL」。これまでは北欧が拠点でしたが、買収と同時に畳み掛けるように世界31カ国へサービスを拡大します。

サービスを拡張するのは、下の国です。

米国、カナダ、英国、アイルランド、フィンランド、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、イタリア、南アフリカ、チェコ共和国、スロバキア、シンガポール、デンマーク、スペイン、ポルトガル、エストニア、ラトビア、リトアニア、ノルウェー、フランス、オーストリア、スイス、ハンガリー、トルコ、スウェーデン、ルーマニア、スロベニア、ギリシャ、キプロス、マルタ

またTIDALは2015年Q3前にポーランド、オーストラリア、香港、カタール、UAE、ドイツでサービスを開始する予定です。

TIDALは3月30日にニューヨークで大規模なブランドのリローンチを記念するイベントを開催予定。サイトではすでにカウントダウンが開始されています。

TIDALとWiMPの統合

リンク先を見る

ジェイ・Zが買収したTIDALの運営会社Aspiroは、もう一つ「WiMP」という名称の定額制音楽ストリーミングサービスを提供していますが、買収後の戦略の一貫としてWiMPブランドは廃止となり、すべてTIDALブランドに集約されます。

TIDALは現在、月額19.99ドルで高音質な音楽ストリーミングを提供しています。WiMPはこれまでスタンダードな音質を月額9.99ドルで提供してきました。

テイラー・スウィフトも配信中

TIDALではすでにテイラー・スウィフトの最新アルバム「1989」を含む全音楽カタログを高音質で配信しています。

TIDALは他社の音楽ストリーミングと差別化するため、「高音質」と「独占的コンテンツ」を強調したマーケティング戦略を実施しています。

昨年テイラー・スウィフトは、デジタルサービスはクリエイターやソングライターに十分な利益を生み出さないと主張し、Spotifyから全曲を削除するという大胆な行動に出たことで、話題を集めました。

関連記事
・ジェイ・Zが「定額制音楽配信」ビジネスに進出、北欧のWiMPとTidal親会社を買収

ソース
WiMP brand to be phased out as Jay-Z takes control of Tidal (3/23 Complete Music Update)

あわせて読みたい

「音楽配信」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。