記事

原発3基の廃炉決定と課題

昨日17日、関西電力と日本原子力発電(原電)は、運転再開から40年を超えた原発3基の廃炉を決定しました。

福井県の美浜原発1・2号機と敦賀原発1号機です。

東電福島第1原発事故の後、原発の運転期間を原則40年とする新しい基準を定めてから、初めての廃炉です。

九州電力、中国電力も、今日2基の廃炉を決めます。原発事故による規制強化で、これから廃炉の時代になるともいえます。

ただ、廃炉を決めた原発は、比較的規模の小さいもので、新しい基準を満たすようにするとコスト面から見合わないものです。

40年以上経っていても、関西電力は、高浜1・2号機(福井県)と美浜3号機については、再稼働に向けた安全審査を原子力規制委員会に、同日、申請しています。

採算がとれるものについては、運転延長を求めるということです。

廃炉に向けては、多くの課題があります。

廃炉によって、大量に発生する核のゴミの処分地確保の見通しはたっていません。

使用済み核燃料の貯蔵場所の拡大はむずかしく、汚染された廃棄物は、当面原発内で仮保管することになりそうです。

しかし、地元の福井県は、県外への建設を主張していて、難航しそうです。また、廃炉作業は30年近くかかり、人材確保も課題です。

そして、地元の雇用や財政などは、原発に頼ってきていて、特に全国最多の14基の原発を持つ福井県は深刻です。

原発からの自立を、国が積極的に支える必要があります。

後始末の方法も確立しない中で、原発をベースロード電源としている政府は、責任をもって早期にエネルギーの今後の割合を決定し、脱原発依存、再生エネルギーの増加に舵をきるべきだと考えます。

あわせて読みたい

「原子力発電」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

  10. 10

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。