記事

首脳交流促進へ環境整備

リンク先を見る
記者会見で見解を述べる山口代表=17日 国会内

記者会見で山口代表 中韓との政治対話に期待

公明党の山口那津男代表は17日午前、国会内で記者会見し、中国、韓国との政治対話などが近く相次いで行われること【表参照】について、「一連の対話が重ねられ、日中および日中韓の対話、首脳レベルの交流が進んで、北東アジアの安定的な対話の基盤が整っていくことを期待し、大いに促進したい」と力説した。

画像を見るこの中で山口代表は、3年ぶりに開かれる日中韓外相会談について、「日中韓の首脳会談をめざすという方向で会談が進められると期待している」と強調。自民、公明両党幹事長の訪中には、「(日中の)首脳レベルの会談が実現するよう環境をつくっていく役割もある」と語った。

さらに、自公幹事長の訪中で、2009年の政権交代以降、途絶えていた自公両党と中国共産党による「日中与党交流協議会」の再開が確認されることの政治的な意義は大きいとして、「今後どういう交流が与党として具体的に進展できるか、その道を切り開いていきたい」と強調した。

また、4年ぶりに開催される日中両国の外務・防衛当局による「安保対話」で、不測の衝突事態を回避する「日中海空連絡メカニズム」の運用開始に向けた実務的な協議が行われることに言及。山口代表が13年1月の習近平・中国共産党総書記との会談でメカニズム構築の重要性を訴えていたことなどに触れ、「海上と航空でメカニズムが促進されることを期待している」と述べた。

一方、安全保障法制整備に関する与党協議で、公明党が自衛隊の海外派遣の原則として重視する「民主的統制の確保」について、「法律の目的や活動内容によって民主的統制の(あり方の)バリエーション(種類)がある。あるべき民主的統制を個別の法律にきちんと盛り込んでもらいたい」と述べた。

あわせて読みたい

「山口那津男」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  5. 5

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

  6. 6

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    ニトリ偽サイト「ミトリ」に注意

    ABEMA TIMES

  8. 8

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  9. 9

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  10. 10

    子ども脅かす爆撃機に日本の技術

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。