記事

言論の自由と総理の立場

私が予算委員会で、安倍総理に対して取り上げた、報道の自由と安倍総理の発言についてのやりとりがその後も話題になっています。
昨秋の衆議院解散の夜のTBS「ニュース23」。アベノミクスの効果についての街角インタビューの取り上げられ方に不満を持った安倍総理が、その場で、「これおかしいじゃないですか」と異論を述べた件。

こんなに直接的に総理自身が個別の番組編集のあり方に異論をいうのは、それこそ問題だという、私の予算委員会での指摘に、安倍総理は「私の言論の自由だ」という趣旨のことを言いましたが、私はやっぱりそれはおかしいとかみつきました。

その安倍総理の「わたしの言論の自由だという」言葉。もちろん総理にも言論の自由はあります。しかし、放送業は政府から免許をもらって成り立つ業種。政府のトップたる総理の言葉のひとつひとつはかなり気になるはずです。

総理たるもの、そのことをきちんと認識して発言するべきだ、ということを私は安倍総理に訴えたのですが、それが通じないのが不思議でなりません。

あわせて読みたい

「言論の自由」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  6. 6

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  7. 7

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  8. 8

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。