記事

企業の付加価値生産力は停滞

企業の付加価値生産力は停滞

企業業績の好調を新聞が囃している。株価の上昇はこの企業業績を反映したものだとも説明されている。また、この恩恵は新年度の賃金に波及するとの予想もある。どこまで本当なのか。

そこで、3月月初に公表された法人企業統計を用い、企業業績の分析を行った。手法は、愛用している売上高付加価値率の推移である。付加価値とは「人件費、営業利益、減価償却費」の合計である。対象企業は大企業(資本金10億円以上)とした。結果は図表のとおりである。

この図表からわかるように、足元の売上高付加価値率は頭打ちである。むしろ非製造業は低迷している。法人企業統計には海外子会社を含まないから、円安の状況下においては、海外子会社を含むベースよりも冴えない数値が出てきやすい。もっとも、輸出で潤っているはずの製造業が冴えないのは、大いに問題だろう。

とはいえ、人件費への支払いを抑制していることと、古い設備を使っているので減価償却費が少なくてすんでいることが、営業利益にプラスに働いている。増えないパイを、企業が営業利益の形でたくさん取り込んでいるわけだ。ということは、新年度に人件費を引き上げたのなら、それは企業業績にマイナスに働く。

さらに、業種によって好不調の格差も大きい。アメリカが牽引する海外需要をどこまで取り込めているのかの差異でもある。
結論は、ここで株式を買うにしても(今の業績では全体として買えるゾーンを過ぎていると考えが)、企業を選ばないといけない。

画像を見る

あわせて読みたい

「企業経営」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  2. 2

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  3. 3

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  4. 4

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

  8. 8

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  9. 9

    新聞読むは32.7% 18歳の意識は

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    処理水見送りにみる菅首相の気質

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。