記事

シリア情勢(CIA長官の発言)

al arabiya netとal jazeera netは米CIA長官が、米国はシリア政体の崩壊を望んでいないと語ったと報じています。

これはブレナン長官がNYの外交協会で語ったところのようで、長官は米国もロシアも域内諸国も反政府連帯も、シリア政府とダマスの政治諸組織が崩壊することをを望んではいないと語った由。

長官は、現在ISとアルカイダの組織(ヌスラ戦線のことを思われる)が影響を広げているとして、彼らがシリアの政権を握らないように、穏健派に対する支援が重要であると述べた由。

長官はさらに、国際社会はシリアが国民の広い層の支持を受けた、その意見を反映する政府による政治解決を支持していると語った由。

http://www.aljazeera.net/news/arabic/2015/3/14/برينان-واشنطن-لا-تريد-انهيار-الحكومة-السورية

http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2015/03/14/واشنطن-لا-نريد-انهيار-الحكومة-السورية-خشية-المتطرفين-.html

この発言は、これまでのオバマ政権の慎重な対シリア政策の本音を示すものとして注目されますが、米国務省報道官が12日にも、米国としてはアサドの退陣は不可欠で、その退陣がシリアの安定のための条件であると考えていると発言したように、一貫して米国がアサドの退陣を求めてきたこととの整合性、と言うかその2をどう考えているかの問題があります。

その点に関しては、恐らくはこれまで国連が追及してきた(と思われる)、アサド大統領抜きでの政治解決と言うことだろうと思いますが、問題はアサドを抜いた後のシリア政権をどうするか、誰をシャッポにもってくるかと言う問題が直ぐ出てくるように思われます。

更にはそもそも、シリアのバース党政権は強権で、反政府派、民主化運動を弾圧して、政権を維持してきましたが、そのシンボルのアサド大統領を退陣させた後、政権が求心力を維持できるかの問題があるだろうと思います。

また米政府はこの期に及んでも、まだ非殺傷兵器の穏健反政府軍に対する支援、などと言うことを言っており、反政府連立議長が、昨日だったか、米国の軍事援助などと言う話はお笑い草だと酷評していましたが、米国はどの程度真剣に穏健反政府軍の支援に取り組むつもりなのでしょうか?

色々と疑問を生じさせるCIA長官の発言ですが、取り敢えず

あわせて読みたい

「シリア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    泉田議員「2~3千万円の裏金を要求された」 自民党新潟県議を実名で暴露

    田中龍作

    12月02日 09:28

  2. 2

    男性が「男らしさ」を追求する本当の理由

    御田寺圭

    12月01日 10:08

  3. 3

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  4. 4

    鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情

    女性自身

    12月01日 10:17

  5. 5

    一連の世代交代、執行部交代で、あちらこちらで改革のエネルギーが少しは高まったかな

    早川忠孝

    12月01日 14:33

  6. 6

    まるで料理写真の教科書 政府系金融機関が出した写真の撮り方マニュアルが話題に

    川島透

    12月01日 09:00

  7. 7

    言うべきこと言わない、言われたことだけしかしない by みずほ

    ヒロ

    12月01日 10:32

  8. 8

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  9. 9

    オミクロン株出現で米中対立の最前線となったアフリカに眠る「血のダイヤモンド」とは

    木村正人

    12月02日 11:56

  10. 10

    女子テニス協会が中国や香港でのトーナメントを全て中止すると発表 彭帥さんの告発問題で

    ABEMA TIMES

    12月02日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。