記事

値上がりする株価のけん引役

昨日(3/12)予算委員会の質問に立ちました。

先日、GDP(2014年10~12月)の発表があり、2014年は通年でマイナス成長となり、年度でみてもマイナス成長が確実な情勢となりました。経済が厳しい中でなぜか株価は連日高値を更新しています。東証の売買データを見ると、今年に入ってから個人や海外投資家は売り越しており、けん引役は投資信託であることがわかります。

panel1

仮に投資信託がなければ株価は大きく下落していることになります。日経平均は19,000円を超えて市場は沸き立っているように見えますが、実態は公的資金であるGPIFによって演出された不健全な状況と言えるでしょう。

panel1_01_ver2

私は、一連の動きを政府によるPKO(price keeping operation=価格維持操作)だと見ています。昨年10月31日に、ポートフォリオを変更しました。この変更にいたる過程で、最大で30兆円の損失がでる可能性が議論されていたにも関わらず、変更時、国民に知らされませんでした。

もちろん、株価は長い目で見なければなりません。GPIF発足後、9年間の運用実績を見ると、安定的に収益を伸ばしてきたのが国内債券で、国内株式は最も運用収益が良くありません。

panel2_01

野村総研の調査によると1億円以上の財産を持っている人が百万世帯を超えており、株価の上昇によりその数はますます増えています。その影で庶民の年金はその株のリスクにさらされることを懸念しています。

あわせて読みたい

「株価」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  5. 5

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  6. 6

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  7. 7

    緊急事態宣言は拍子抜けする内容

    青山まさゆき

  8. 8

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

  9. 9

    コロナ対策 国会は現場止めるな

    千正康裕

  10. 10

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。