記事

議員もe-learningをしたらどや

与野党の痛み分けでうやむやになったのが関係団体に対する献金問題だ。利害関係のある(補助金を受けた)企業からの献金だと認識していなかったから違法性がないとのことだが、何か変だ。

実は大学の教職員は(アルバイトの職員を含め)、研究費の適切な使用に関して厳格なというか、うるさいほどの注意を受けている。大学の管理セクションから、ぎゃんぎゃんメールが入ってくるし、対象者を集めた研修もあるし、締めとしてネットを使った研修と理解度テスト(e-learning)が行われている。「知らなかった」と言わせないための方策である。そもそも、わが大学の某氏が研究費を自分の利益のために流用していたからということで、研究費に対するチェックが一段と厳しくなった。「まあ、しゃあないだろう」と思ってはいるが。

もう少し言うと、いろんな監督官庁の指導を受ける機関もまた、e-learningが必須になりつつある。進んだ役所としての金融庁がその代表である。僕自身、e-learningを取り入れている企業を知っている。

それと同じことが、むしろより強い措置が、公的な立場が濃厚である議員に対して求められているのではないか。ついでに言うと、文科大臣にも同じ献金疑惑が生じた。大学の教職員を指導する立場の者は、その範を垂れないといけない。大臣自らe-learningの制度を議員全体に導入するように音頭を取ってはどうか。そうすれば、「知らなかった」という曖昧模糊とした議員の答弁は不可能になる。

NHKのサイト、http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/211067.html

にはいいことが書いてある。要は献金を全面禁止するか、献金の事実に関する情報を完全にオープンにするかの提言である。この措置と同時に、議員の意識を高めないといけない。他人にはとやかく言うのに、自分には甘いなんてことは大いに問題だろう。ということで、とりあえずは法改正が不要なe-learningを求め、それを受講しなかった議員名を公表することが望ましいと思う。

あわせて読みたい

「政治献金」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

  10. 10

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。