記事

なぜアベノミクスで庶民の給料は上がらなかったのか? - 浜田宏一・安達誠司

4/4

アベノミクスは金持ち優遇ではない

「アベノミクスは株高を通して金持ちを潤わせるだけで、庶民を潤す効果はない」などと言う識者がいる。確かにアベノミクスは、株高を通して資産家を潤わせているが、同時に経済的弱者である失業者たちが新規に雇用されるという波及効果を持っている。アベノミクスはそういう意味で、資産家と経済的弱者の両方に恩恵がもたらされることで、中間にいる一般庶民にも、その効果が上下から及ぶ政策である。

「アベノミクスの効果は、我々庶民にまでは回ってこない」などと多くのメディアが吹聴するため、不安に思うのも無理はないが、心配する必要はない。このまま適切な経済政策が続けられ、完全失業率の低下が順調に続けば、徐々に一般の人の給料が増え始めることは間違いない。「非正規雇用者」の一部もやがて正社員として登用され始める時が訪れるのは、データからも明らかである。

アベノミクスの効果は、株高や円安をもたらしたと同時に、経済的に最も弱い人たちを失業から救い出すところから始まっている。そして、雇用できる人を雇用しつくし、「これ以上、雇用を増やすことによって生産を増加させることはできない」というところまで行きついた(完全雇用が達成された)その時こそ、給料(名目賃金)が増加し始める形で、一般庶民も実感できる本格的な景気回復が始まるのである。

■本論考は、『世界が日本経済をうらやむ日』(浜田宏一・安達誠司著、幻冬舎)の第5章「なぜこれほど金融緩和が効くのか」からの抜粋です(一部省略あり)。

画像を見る

世界が日本経済をうらやむ日

  • 著者/訳者:浜田宏一 安達誠司
  • 出版社:幻冬舎( 2015-01-31 )
  • 定価:¥ 1,620
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • 単行本 ( 247 ページ )
  • ISBN-10 : 4344027167
  • ISBN-13 : 9784344027169

  • アベノミクスにより、株価は約2倍、円安にもなり、景気は回復しつつある。とはいえ、いまだに「賃金が上がっていない」「生活はよくなっていない」など、アベノミクスに懐疑的な人もいる。そこで本書では、イェール大学名誉教授、兼、内閣官房参与である著者が、「経済の真実」について、経済が苦手な人にでも理解できるよう、わかりやすく伝授。

    関連記事
  • リベラルで経済も重視したい有権者は一体どうしたらいい? 『日本経済はなぜ浮上しないのか』著者・片岡剛士氏インタビュー
  • リフレ政策とは何か? ―― 合理的期待革命と政策レジームの変化 矢野浩一 / 応用統計学
  • 進歩しない人間だからこそ、歴史に意味がある ―― 「経済学史」とはなにか 経済学者・若田部昌澄氏インタビュー
  • 知のネットワーク – S Y N O D O S -

    画像を見る 安達誠司(あだち・せいじ)
    エコノミスト
    1965年生まれ。エコノミスト。東京大学経済学部卒業。大和総研経済調査部、富士投信投資顧問、クレディ・スイスファーストボストン証券会社経済調査部、ドイツ証券経済調査部シニアエコノミストを経て、丸三証券経済調査部長。著書に『世界が日本経済をうらやむ日』(共著、幻冬舎)、『昭和恐慌の研究』(共著、東洋経済新報社、2004年日経・経済図書文化賞受賞)、『脱デフレの歴史分析――「政策レジーム」転換でたどる近代日本』(藤原書店、2006年河上肇章受賞)、『恐慌脱出――危機克服は歴史に学べ』(東洋経済新報社、2009年政策分析ネットワーク章受賞)、『円高の正体』(光文社新書)、『ユーロの正体――通貨がわかれば、世界がみえる』(幻冬舎新書)などがある。
    浜田宏一(はまだ・こういち)
    内閣官房参与、イエール大学名誉教授
    1936年東京都生まれ。内閣官房参与。イェール大学名誉教授。経済学博士。1954年東京大学法学部に入学、1957年司法試験第二次試験合格。1958年東京大学経済学部に入学。1965年経済学博士取得(イェール大学)。1969年東京大学経済学部助教授。1981年東京大学経済学部教授。1986年イェール大学経済学部教授。2001年からは内閣府経済社会総合研究所長を務める。法と経済学会の初代会長。著書には、『世界が日本経済をうらやむ日』(共著、幻冬舎)、ベストセラーになった『アメリカは日本経済の復活を知っている』『アベノミクスとTPPが創る日本』(講談社)など多数。

    あわせて読みたい

    「アベノミクス」の記事一覧へ

    トピックス

    ランキング

    1. 1

      共産党の式欠席に「ありえない」

      音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    2. 2

      渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

      WEDGE Infinity

    3. 3

      医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

      中村ゆきつぐ

    4. 4

      やきそば名物店 コロナで閉店へ

      田野幸伸

    5. 5

      簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

      橋下徹

    6. 6

      竹中氏もMMT認めざるを得ないか

      自由人

    7. 7

      追えないだけ?電車内の集団感染

      諌山裕

    8. 8

      韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

      紙屋高雪

    9. 9

      高校生ワーキングプア実態に愕然

      fujipon

    10. 10

      慶應も標的 学歴マウントの実態

      文春オンライン

    ランキング一覧

    ログイン

    ログインするアカウントをお選びください。
    以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

    コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

    ※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。