記事

重度障がい者も会社をつくれる──19歳で起業した寝たきり社長の挑戦

1/2
画像を見る

左より株式会社仙拓 代表取締役社長の佐藤仙務(ひさむ)さん、副社長の松元拓也さん。

「重度障がい者の働ける場をつくりたい」。その思いを19歳で実現した佐藤仙務さんは、重度障がいの寝たきり社長だ。筋肉がどんどん動かなくなるという10万人に1人の難病「脊髄性筋萎縮症」のため、動かせるのは親指と顔だけ。左手の親指は数ミリ、右手の親指は1センチ前後動くという。

そんな佐藤さんは、名刺やWebサイトを制作する株式会社仙拓を同病の3歳年上の幼なじみ松元拓也さんと2011年に立ち上げた。設立4年目にはアプリ開発の事業も始め、4人目の重度障がい者メンバーも入社した。拡大を続ける仙拓の社長、副社長のお二人に、いかにして会社を起こし、発展させているのか伺った。

働ける場がないなら自分たちでつくる

画像を見る なぜ会社を立ち上げたのか教えていただけますか。


画像を見るもともとは、会社を起こすつもりはなくて、普通にどこかの会社に就職して働きたいなぁと思っていたのです。いざ自分が就職活動を始めてみると、重度の障害を持っている人間は、なかなか雇ってもらえなかったり、会社に合わせることが難しかったりすることがわかりました。自分が働く場所がほとんどない状態でした。

そのころ松元にスカイプで話し、二人で組んで仕事をしようということになり会社を起こしました。

画像を見る

佐藤さんは、18歳のときに会社を設立することを決意した。

画像を見る 松元さんは、お話を聞いたときはどんな気持ちでしたか?


画像を見る 僕自身も勤めるところがなかったので、フリーランスで仕事をしていくつもりで、ずっと勉強をしていました。そこで声をかけられたので、タイミングもよくて、ほんとに二つ返事で「いいよ」と返事をしましたね。

画像を見る お二人とも自分で事業をしようという気持ちがあったのですね。


画像を見る 僕は団体に入るのが苦手なので、個人でやろうと思っていましたが、歳が近い佐藤と一緒にやるのもいいかなという気持ちでした。

子どものころからコンピュータが身近だった

画像を見る 松元さんは、Webやデザインの勉強を学生時代からしていたそうですね。


画像を見る 小さい頃からものづくりが好きでした。タイミングよくWebが発展する時期に恵まれて。そこで、勉強というよりも遊び感覚で続けていました。


画像を見る 小さい時からコンピュータが身近にあったのですね。何歳ぐらいからでしたか?


画像を見る 小学生ぐらいの頃から身近にありましたね。



画像を見る 僕は物心ついたときから家にパソコンがありました。小さいころは、そんなに興味がなかったんですけど、小学三年生のときに自分専用のパソコンをもらいました。

最初はワードで文章を打ったりと、そのぐらいからのスタートでしたが、触っていくともっと知りたいと思うようになりました。覚えていくと便利なことがたくさんあります。

画像を見る

佐藤さんは、キーボードを画面に映し、両方の親指でマウスを動かし文字を入力する。

画像を見る マウスは両方の親指だけで操作できるようにお父様が特別に作られたそうですね。


画像を見る はい。こどもの頃からいろいろと直してもらったりしています。



画像を見る 松元さんはいかがですか?


画像を見る 僕は座っているときは小さい普通のマウスを使っています。横になっているときは片手でトラックボールをつかい、片手でピンポン球にクリック機能がついたものをつかってやっています。本当に弱い力でクリックできるようになっているんです。

会社を始めてから、普通のマウスだけでは腱鞘炎になってしまって。知り合いの方に、合うものを作っていただきました。

独特の発想でエンタメ系アプリを開発

画像を見る 先日、子会社ムーンパレットを設立されましたね。松元さんが社長ということですが、このタイミングで作られたのはなぜですか?

画像を見る アプリ開発に力を入れていきたいからです。2014年に、仙拓から「歯みがき日和」というアプリをリリースしました。奇をてらったインパクトがあるものです。同じ路線で今後も出すには、仙拓としては見え方がよろしくないかなということもあり子会社を設立しました。今後は、エンタテインメントに力を入れて、幅を広げていきたいです。

画像を見る 彼のやりたいことを思う存分できるよう子会社にしました。


画像を見る 見せ方を工夫したのですね。「歯磨き日和」はどのような経緯で開発したのですか?


画像を見る ほんとに僕ら独特なんですけど、自分で自分のことはできなくて、全介助をお願いしているんです。歯磨きも人にお願いするんですね。

なので、歯を磨いてもらっているときに、「人の歯を磨くのはどんな感覚なんだろう?」と思ったのがきっかけで始まりました。

画像を見る

松元さんは、2014年12月から仙拓の子会社ムーンパレットの社長に就任した。アプリ開発に力を入れたいと語る。

画像を見る 独特ですね。


画像を見る そうなんです。どうせ磨くならかわいい女の子がいいよなっていう、しょうもないところから、このアイディアにつながりましたね。

画像を見る 面白いですね。これまで歯みがきのアプリというと、上手に磨くための勉強的なものはありましたよね。

画像を見る そうですね。最初はそういうコンセプトだったんですけど、なんか面白くないなぁと。せっかく出すならインパクトがあって面白いものがいいと感じたのです。

画像を見る 仙拓の凝り固まったイメージを払拭したいなっていうところも多々ありまして。仙拓って、何をするかわかんないようなイメージももたせてみました。今回こんな萌え系を出したら、面白いのではないかというところです。

画像を見る 反響はいかがですか?


画像を見る すごかったですね。You Tubeでも一万再生以上いきました。


画像を見る Yahoo!ニュースなどにもとり上げられました。




画像を見る このキャラクターたちはどのようにつくったのですか?


画像を見る イラストレーターさんを探して、お願いしました。僕がプロットを組み立てたので、それに沿って描いてもらいました。

画像を見る 松元さんの理想の感じが表れているのでしょうか?


画像を見る もう理想を描いています。「こういうのが好きなんでしょっ」という感じのキャラクターを詰め込んでいます。

あわせて読みたい

「キャリア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国議員が米有力紙で日本を非難

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  2. 2

    韓国で身内を守る嘘が溢れる背景

    NEWSポストセブン

  3. 3

    街で腕組むカップルが減った理由

    山口浩

  4. 4

    早実 性動画の拡散で大会辞退か

    文春オンライン

  5. 5

    徴用工の複雑化は日本にも原因

    大塚耕平

  6. 6

    よしのり氏 韓国批判を封じるな

    小林よしのり

  7. 7

    原発処理水の海洋放出は世界基準

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    北の秘密警察 AV鑑賞で絶体絶命

    高英起

  9. 9

    山本太郎氏はYouTubeに力入れよ

    かさこ

  10. 10

    イランと会談 日韓対立に影響も

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。