記事

「白と金」「青と黒」どっちか言いたい! 診断コンテンツの誘引力と危険性 - 田中 結

テレビのニュースには拾われないかもしれないけれど、ネットの一部で盛り上がったあの話題。知りたい人へお届けします。

人によって結果が違うと
自分も試したくなる不思議

 先日、ある1枚のドレスの画像がネット上で大きな話題となった。このドレスは人によって「白と金のドレス」か「青と黒のドレス」という全く違う色に見えるという。

 ことの発端はスコットランドの歌手が簡易ブログ・タンブラーに投稿したこの画像(http://swiked.tumblr.com/post/112073818575/guys-please-help-me-is-this-dress-white-and)が元ネタと言われている。この投稿は瞬く間に話題になり、海外セレブをはじめ、日本のSNSでも拡散された。画像の拡散と同時に、「青と黒にしか見えない」「白と金でしょ。違って見える人が信じられない」などと、自分がどう見えるかコメントするユーザーが続出した。

 タレントたちもツイッター上でこれを話題にしている。ローラは「白と金」(https://twitter.com/RolaWorLD/status/571276673078988800)、菜々緒は「青と金」(https://twitter.com/NANAO1028/status/571311109367418881)、きゃりーぱみゅぱみゅは「青と黒」(https://twitter.com/pamyurin/status/571325843005288450)に見えたそう。   シャープの公式アカウントが「青黒でした」として自社の青いパソコンと黒いパソコンの画像をアップ(https://twitter.com/SHARP_JP/status/571276338025230336)、LEGOは白と金、青と黒の服を着たブロック人形の画像をアップ(https://twitter.com/LEGO_Group/status/571301337696210944)するなど、企業のツイッターなどでも大いにネタにされている。

 実際は「青と黒」が正解で、販売元のメーカーも割り出された。なぜ「白と金」に見えてしまったのか、この不思議な現象について解説するユーザー(https://twitter.com/Computerozi/status/571260283722665984)も続々登場。解説によると、画像の強く光っている背景を見た脳は「ドレスは影になっている」と判断。それによって、ドレスの生地は影になっていると思い込み、脳内補正がかかり本来とは別の色に認識してしまうようだ。この現象は「錯視(さくし)」という目の錯覚。「これまで信じてきた世界を疑ってしまう」といった声も多く、錯覚に対する驚きも相まってさらにこのドレス画像は拡散された。

診断コンテンツの魔力に注意!
それ、クリックして大丈夫?

 「青黒」or「白金」はブームと言える現象になった。この要因は不思議な目の錯覚に対する驚きも大きいが、もうひとつ「人によって結果が違う」ものを見ると、「自分も試して、結果を知りたくなる」という心理もあるのではないだろうか。そしてその結果が何だったのかSNSで言いたくなるのだ。

 こういった、人によって結果が違う問題やテストなどは「診断コンテンツ」と呼ばれており、コンテンツとしても鉄板で企業のPRなどにもよく採用されている。例えば、ユーキャンの「まなびスタイル診断」(http://www.u-can.co.jp/bungu/index.html)は、20の設問に回答すると、文房具に例えてユーザーの性格を診断してくれるというもの。「本当のじぶん発見!」というキャッチコピーで、思わず試してみたくなる。ちなみに筆者は「気遣いしすぎなスティックのり」だった。「どんな人ともピッタリ寄り添えるのが特徴」で、「他人に気遣いしすぎて、自らをすり減らさないように要注意」とのこと。自分で「私ってこういう性格です」と言うのは気恥ずかしいが、診断コンテンツの結果を「こんなの出ました」とシェアすれば自分を知ってもらう格好のチャンス。このように、ついSNSでシェアしたくなる仕掛けが施され、企業のサービスはどんどん人の目に触れる。

 ユーザーによって違った結果が出るというのは、ネットコンテンツとして誘引力がある。また、試さないと分からないためクリック(行動)を獲得でき、サービス提供側の思惑に沿ったページに誘えるというメリットがある。

 ただ、ネット上には悪意を持ったサービス提供者も少なくない。「結果を見るにはクリックを!」などと誘導するフィッシング詐欺の事例もある。ネット上で巧妙な手を使って人の心を動かそうとするコンテンツは、その裏にどんな目的があるのか深読みしてかかるくらいがちょうどいい。ドレスの件も、一部のユーザーから「ドレスのステマだったのでは?」という憶測が出るくらいだ。診断コンテンツを見かけた際は、それを試したらどうなるか確認してから行うようにしたい。

【関連記事】
ユーザーに「じゃぶじゃぶ課金」させろ!?企業の致命的なミスがネットに晒される!
暴言、暴力、ギャラ未払い…ネット会見でアーティストがレコード会社の闇を暴く!
悪質なデマの可能性が高い「後藤さんのまばたきはモールス信号」
勢いが止まらない「セカオワ」、ネット発の流行語がドラゲナイ展開に
ペヤングの販売休止でなぜか「被害者」が炎上「ネット告発」をする際に注意すべきことは?

あわせて読みたい

「コンテンツ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  7. 7

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  8. 8

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  9. 9

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  10. 10

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。