記事

3月10日(火)

東京大空襲から70年。悲惨な当時の状況がテレビから流れる。
戦地で尊い命を亡くした兵士も、空襲で亡くなっていた人も、シベリア抑留で亡くなった人も、戦争というあってはならないことが起きたことによる犠牲である。
 戦後70年、平和国家日本として世界の中の日本から、世界に責任を持つ日本として歩んできた。一滴の血を流すことなく歩んだこの尊く重い道をこれからもしっかり守り、続けて行かなくてはならない。
 富山地方裁判所は9日、氷見市で起きた強姦冤罪事件の国家賠償請求訴訟で県に賠償を命じた。
 しかし国や取り調べを担当した警察官、起訴した検察官への損害賠償請求は棄却した。
 いい加減な虚偽自白を誘導した警察官、それを鵜呑みにした検察官の責任はなぜ問われないのか。
 柳原浩さんの人生が壊されたそのことに誰が責任を負うのかはっきりさせてほしかった。
 密室での取り調べ、しかもシナリオ・ストーリーに沿った誘導・誤導、あげくに強圧的な手法は許されない。冤罪を無くすために全面的可視化を強く訴えるものである。
 真にフェアな社会にするために国民から選ばれた国会議員はこうした冤罪を生む土壌を根絶するために「狙われたら明日は我が身」という思いで民主主義の危機と受け止めて全面可視化に向けて行動してほしいと願ってやまない。

あわせて読みたい

「冤罪」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  5. 5

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  6. 6

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。