記事

目の付け所が古いやろシャープ

シャープが大苦戦している。どう見ても、液晶という過去の成功体験にとらわれ過ぎのように思う。液晶以外に何があるのかは知らないものの、次のものがないとすれば、過剰な過去依存でしかない。

このシャープを象徴しているのが、吉永小百合を使ったコマーシャルである。それも、いつからか忘れるくらい、延々と続いている。「もういい加減ええやろ」と思う。女性の目からすると「アホやろ」とも写るらしい。

僕は吉永小百合ファンの世代よりも少し後かもしれない。そんなに興味がないので、吉永小百合が人気絶頂だったのはいつなのか忘れている。とはいえ、かつては吉永小百合なら製品は売れるだろうと思っていた。しかし今となっては、「まだ使うのか」というのが正直なところだ。コマーシャルに出る方もどうかしている、かえって人気を落とすと思うのだが。それはともあれ、そんなコストをかけて液晶テレビを宣伝する値打ちがあるのだろうか。

企業訪問すると、各社とも、社風が端々に垣間見られる。最近の日本企業は丁寧過ぎる。言い換えればおとなしい。そんな丁寧に行動する暇があるのなら、「がんがん働いたれや」と思うのだが。こんな感想は横道である。

要はコマーシャルから、社風というか、企業の目線を端的に察知できる。

シャープの場合で言えば、高級液晶といえどもどうせテレビ、かつて大人気だった女優をわざわざ登場させる値打ちがあるのかと思ってしまう。10年少し前までシャープの液晶テレビにはプレミアムが付いていた。現在、テレビは単なる消耗品でしかなく、誰も好んでシャープを指名しないだろう。そんな消耗品に年老いたかつての人気女優を使うのは、二重の意味でノスタルジー以外の何物でもない。

あわせて読みたい

「シャープ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    ハンストの菅野完氏「徹底抗戦」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。