記事

ウクライナ炭鉱事故 ~ 石炭のリスク

今夕の時事通信ネット記事によると、 ウクライナ東部ドネツクのザシャチコ炭鉱で4日朝、爆発があり、地元当局者は30人以上が死亡、14人が負傷したとのこと。

<記事抜粋>
・ドネツクは親ロシア派が支配。
・爆発原因は分かっていない。
・爆発時は約70人が地下で作業していた。
・有毒ガスが発生しており、救助当局者は「救助隊員は爆発現場に到達できていない。有毒ガスを除去中で、その後に現場に降りていく」。

リンク先を見る
(出所:CNN BREAKING NEWS


 意外だと思う人もいるだろうが、世界的に見ると、下の資料1、資料2にあるように、石炭は、一次エネルギー供給量の約2.5割で第2位、二次エネルギー供給量(発電電力量)の約4割で第1位の位置にある。

 しかし、エネルギー分野における外部コスト比較や過酷事故事例は下の資料3の通りで、石炭は人命喪失を伴う事故リスクが高い。使用するエネルギー源としてどれが最も比較優位なのかについては、各国それぞれの事情と判断で選択されることになる。

 この事故がどのような原因によるものなのか、政治的な陰謀によるものかどうか等々については、現時点では全く定かではない。日本のエネルギー政策において原子力が引き続き有用とされるのは、こうした人命喪失リスクが考慮されているからというのもある。これも、意外と思われるかもしれない。



<資料1>
リンク先を見る
(出所:資源エネルギー庁資料


<資料2>
リンク先を見る
(出所:資源エネルギー庁資料


<資料3>
画像を見る
(出所:経済産業省資料

あわせて読みたい

「エネルギー問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

  7. 7

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  8. 8

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  9. 9

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

  10. 10

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。