記事

政党助成金の廃止は、政党助成金の廃止を公約にした政党が政権の座に就かない限り実現不可能

余程のことがない限り一旦手中にした既得権を自分から手放すような奇特な人はいないと思っておかれた方がいい。

企業献金を認めるなら政党助成金を止めたらどうか、と提案される人が多いが、国会がそう決めない限り絶対に政党助成金はなくならない。

政党助成金制度の導入に反対した共産党が政党助成金の申請をしないままに来ているのは立派なものだが、共産党が政権の座に就くことはないだろうから、まず政党助成金の廃止は言うだけのことに終わる。

やはり政党助成金を廃止することを公約とする政党が衆参両院で過半数の議席を占めるようにならなければならない。

私は、政党の官僚化も好きではないから、官僚主義が濃厚だと思われている共産党が政権の座に就くことには消極だ。

批判政党、政権の暴走を抑止するための抑止力としての共産党は評価するが、それ以上のことはまったく期待しない。

政党助成金制度を廃止して、それでは企業・団体献金は青天井で認めることにするのか、ということになると、多分、多くの皆さんは、それはどうも、ということになるだろう。
なかなか悩ましい問題であるが、現行制度は極端に悪いというものでもない。

勿論、これでいい、どこにも問題はないなどと開き直る気は一切ないが、議論を重ねていけばほどほどのところに落ち着くのではないかと思っている。

政党助成金の廃止を訴える方々は、それではどうしたらいいのか、ということについても是非具体的に言及していただきたい。

気持ちは分からないでもないが、まあ無理でしょうね、というところだ。

維新の方々は企業団体献金の全面禁止法案まで用意されているのだから、まず政党助成金の廃止の方向には行かない。

基本的には個人献金で政治活動の基盤を支えられるようになればいいのだが、そういう奇特な人はまずいない。

政治が他人事のように思う人が大半なんだから、まあ、ほどほどのところで妥協するしかないだろう。

所詮は不完全な人間が作る制度である。

出来上がった政治資金規制制度が不完全であっても、許容範囲内だったらよしとすべきだろう。

勿論、これは絶対ダメ、という問題が明らかになったら、速やかに是正のために動くのは当然だが。

あわせて読みたい

「政党助成金」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  5. 5

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  6. 6

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  9. 9

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  10. 10

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。