記事

政治団体か任意団体か

今日の予算委員会で、下村文科大臣の政治資金問題が取り上げられました。
全国各地に、地区ごとの「博友会」があり、それが下村氏を応援しているという実態。そこからの資金的支援があるのかと思いきや、それらの団体は、政治団体として届出をしていない任意団体。したがって政治資金収支報告書を作って資金の流れを公開する必要はありません。

ところが、ある「博友会」の規約を見ると、「下村博文を応援することを目的とする」
とはっきり書いてあります。特定の政治家を応援することを目的とする団体は、政治団体として届出をしなければならないと、法律に定められています。

したがって、今日の下村大臣の、「任意団体だから収支を明らかにする必要はない」との抗弁は理由がありません。

明日以降の国会でもさらに問いただしていきたいと思います。

あわせて読みたい

「下村博文」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  4. 4

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  5. 5

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  6. 6

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  7. 7

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  8. 8

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  9. 9

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  10. 10

    慶應7年生に?二階堂ふみの卒業は

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。