記事

料理通訳ができなかった戸田奈津子氏

 日刊サイゾーが掲載していた「NHK『あさイチ』戸田奈津子の料理通訳が酷すぎ!?『訳が無茶苦茶』『料理の知識なさすぎ』と物議」という記事がいろいろ興味深かったので、これについて少し。

1 記事の紹介

 「生放送の情報番組『あさイチ』(NHK)に出演した映画字幕翻訳家・戸田奈津子氏の通訳が、物議を醸している」という記事です。

 パンケーキをつくっていく外国人シェフに対する質問を戸田氏が通訳したそうです。ただその際、「brown rice(玄米)」を「茶色いお米」、「pine nuts(松の実)」をそのまま「パインナッツ」、「powdered sugar(粉砂糖)」を「こなパウダーシュガー」と訳したそうです。

 他にも「『生地を作って冷蔵庫に入れておくというのはアリか?』との質問に対し、『溶けないように、保存するならば、冷蔵庫に入れてください。2週間もちます』とトンチンカンな返答・・・(後に「1時間」と訂正)」をしていたとしています。

 これに対し、ネットでは、「戸田奈津子、あまり料理しないんだろうね。素材や材料、手順の訳が無茶苦茶」「お料理の通訳なら、お料理にも詳しい人じゃないと」といった意見が寄せられたそうです。

 他にも、芸能記者の意見として「戸田さんはこれまで、数々の映画の誤訳が指摘されており、映画ファンにはアンチも多い」といったものも紹介されています。

2 専門知識

 これは大変身につまされる話です。正直、私も学生時代は翻訳は外国語能力を如何に高めるかにつきるなどと本気で思っていたことがあります。

 しかし、自分で通訳・翻訳をしてみると最後は日本語の問題となってしまうところがあり、日本語で何というかわからないと訳せないという極めて当たり前の話になってしまいます。

 特に通訳では嫌と言う程経験するのが、意味がわかっても日本語がとっさに出てこないというパターンで、「あ、そうかトラクターだ」等と後で思い出しては悔しがるということが何度もありました(中国語翻訳雑感3題)。

3 専門用語

 特に専門分野になると、特定の事象を表す専門用語があり、その用語を使わないと何をいっているかわからないこともあります。

 そうした分野の本を読む人は、通常その分野に精通した人なので、もし変な訳を目にすれば当然すぐに違和感を覚えることになります。

 結果、そうした単語を使用しているかどうかだけである程度の能力が判断されてしまうという悲しい現実もあります。

 正直、今一何を言っているかわからない訳も、たまに目にすることもあるわけですが、それでもこうした単語が使用されていると、理解できない自分が悪いと思ってしまうこともないわけでありません。

4 翻訳

 正直、哲学などは日本語の訳を見ると何故こんなに難しいのかと思うこともないわけでありません。結果、原書(もしくは英語訳)を見ると、言わんとしていることはわからないでもないのですが、日本語訳をみると返ってわけがわからないということもあります。

 何を言いたいかというと、原文から離れすぎていると批判されることもある戸田氏の訳も私的には時と場合によっては有りかと思っているという話です。

 確かに原文に忠実だということも必要で、特に受験のときなどはこの構文を理解しているという感じで訳さないと減点をくらうこともあるわけなので、どれが正解などと言うつもりはありません。

5 最後に

 特に字幕の様に限られた時間内に観客に見て理解してもらうと訳となると本当に職人技が必要となることもあり、訳を見てはどうかといろいろ考えることが多々あります。

 その際、常々思うのが自分だったら、そこまでできるかという話で、たまに中国人が日本の事情をよくわからずに訳した変な字幕を見て、間違いを発見して自己満足に浸ることがありますが、その後で、その方が行ったきれいな成語を使った訳を見て自己嫌悪に陥ることも良くあります。

 何が言いたいかというと、人は批判するのは楽だという話と、そうは言っても金を稼ぐ以上は間違えたら批判も甘んじて受けなくてはならないという当たり前の話です。

あわせて読みたい

「サイゾー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相を支える戦争賛成の世論

    田原総一朗

  2. 2

    「安倍やめろ」抑止は言論統制か

    大串博志

  3. 3

    ブッフェで食べ残しがダサい理由

    東龍

  4. 4

    消費税アップで国民負担は25%増

    毒蝮三太夫

  5. 5

    「安倍やめろ」が自民圧勝に貢献

    かさこ

  6. 6

    よしのり氏 れいわの政策に納得

    小林よしのり

  7. 7

    徴用工仲裁手続きから逃げる韓国

    緒方 林太郎

  8. 8

    中韓に抜かれたTV事業 アニメも?

    諌山裕

  9. 9

    山本太郎氏の原点綴る一冊に驚き

    かさこ

  10. 10

    徴用工問題めぐり河野大臣が会見

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。