記事

安倍首相の任命責任を追及できない民主党には脱力させられた

 たったいま目にした昼のNHKニュースに腰が抜けた。

 安倍首相が任命責任は私にあると繰り返し、その後で平然と、だからこそ信頼を回復するために頑張るという。

 よくもこのような答弁を国会の予算委員会でできるものだ。

 質問した民主党の馬淵議員はよくもこんな答弁を許しているものだ。

 これでは安倍政権はどんな失策を重ねても安泰だ。

 どんな醜聞が発覚しても謝ればそれでおしまいになる。

 こんな民主党が野党第一党なのだ。

 そういえば安倍首相の失言が厳しく問われた先週の予算委員会を聞いていた読者からこんなメールをいただいた。

 ・・・予算委員会の後半を見たんですけど、閉会?大島氏が「終わり」って言った後 安倍が前原と言葉を交わしていた。雰囲気が繋がってるなって思いました。そのあと志位の前を偉そうに(安倍が)歩いていた時、志位が会釈したのが気に入りません・・・

 見事な観察だ。
 
 これが今の政治のすべてを表している。

 野党に安倍政権を倒せるはずがない。

 いや、野党は、はじめから倒せると思っていない。

 倒そうとする気など、はじめからない。

 壮大な八百長政治である(了)

あわせて読みたい

「西川公也」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    オミクロン 高齢者に感染させないことさえできれば

    中村ゆきつぐ

    01月26日 09:23

  2. 2

    何故、立憲民主党より維新の支持率の方が高いのだろうか

    早川忠孝

    01月26日 09:15

  3. 3

    “周囲の乗客は見て見ぬふり”は許される?たばこ注意の高校生が暴行被害で論争勃発

    女性自身

    01月26日 18:36

  4. 4

    「正社員の特権がどんどん消えていく」扶養手当、住宅手当…諸手当が"全廃止"される日

    PRESIDENT Online

    01月26日 14:34

  5. 5

    日本電産のカリスマ経営者、事業継承に苦悩

    ヒロ

    01月26日 12:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。