記事

公営競技廃止と反対運動

この一月に廃止の方向での検討が決定した千葉競輪の存続の為に署名運動が行われているようで、twitter上で以下のような画像が廻ってきました。
千葉競輪場の存続を求める嘆願書

千葉市長 熊谷俊人 様

千葉競輪場は、1949年8月に開設し永きに亘り競輪ファン及び市民の憩いの場として愛され市への財政にも大きく貢献してきた競輪場です。千葉支部所属の競輪選手は全国的にも強豪選手が揃い注目を集めています。

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの自転車競技者支援施設にもなりうる首都圏内にある貴重な競輪場です。

2013年度より競輪開催に関する業務を日本写真判定株式会社に包括委託し再建をめざし奮闘中です。そうした矢先、施行者である千葉市が千葉競輪場の撤退を表明しました。今後は、全国の競輪ファンの方が支持している冬季ナイター競輪、ガールズケイリン、ミッドナイト競輪等の新しい施策を積極的に試みて、競輪ファン及び市民の憩いの場であり市民雇用の場でもある千葉競輪場の存続を再検討して頂きたく以下の内容について嘆願致します。
千葉県内では昨年の8月に船橋オートレース場の廃止が決定し(施行者は千葉県および船橋市)、同様の署名運動が展開されていましたが、千葉競輪の運命はどうなるんでしょうか。…というか、すでに千葉市としては3年の猶予期間をもって売上推移を見ながら跡地利用の検討をするという方向でほぼ決まってしまっているようですが。。

反対運動の中核で動いている方々は、選手も含めて競輪場で働いている人達なワケですが、その気持ちは判らん事もないですが、一方でここの所の千葉競輪の業績を見れば致し方がないと思う部分もあります。反対運動をする前に、もっとやるべき事が有ったんじゃないですかね…と。

以下、千葉日報が作成した図表転載。
<千葉競輪廃止方針>入場者、最盛期の5% 包括委託も抜本解決ならず
http://www.chibanippo.co.jp/news/politics/236725
リンク先を見る
一方、公営競技場の廃止に伴う反対運動において「ファン及び市民の憩いの場であり市民雇用の場でもある」というのは定番の表現になっていて、上記の嘆願書にも使われています。ただ私としては、この主張自体が公営競技場を図書館や公民館なんかと混同しているようにしか思えず、「なんだかぁ」と思わざるを得ないのです。

我が国の刑法は賭博および、賭博場の開帳を原則的に禁じているワケで、公営競技というのは「公たる目的」をもって特別に例外扱いをされている存在です。そして、その目的は競輪法の第一条に明記されているんですね。
第一条
都道府県及び人口、財政等を勘案して総務大臣が指定する市町村(以下「指定市町村」という。)は、自転車その他の機械の改良及び輸出の振興、機械工業の合理化並びに体育事業その他の公益の増進を目的とする事業の振興に寄与するとともに、地方財政の健全化を図るため、この法律により、自転車競走を行うことができる。
簡単にいうと、上記に定めた「自転車その他の機械の改良及び輸出の振興…」諸々に関する振興財源の獲得と、地方財政の健全化という公的な目的をもってのみ、本来は違法である賭博が特別に合法とされているワケで、結局は財源を生んでいないのであれば、そこに公営競技存続の正当性は失われてしまうのです。

要は「存続したいのなら金を稼ぐしかないし、金を稼げないのならば存続することは出来ない」。非常に厳しいようですが、それが法律上の規定なのですから仕方がないのですよ。

逆にいうと、その正当性なくして公営競技場を「憩いの場」とする、もしくは「雇用の場」とする行為は、本来的には賭博罪、および賭博開帳図利罪として刑法犯にあたる行為です。特に、選手も含めて千葉競輪の運営側に携わってきた人達においては、この法の第一条に示された目的を遂行する為に、己自身が特別な権限と責務を与えられてきた存在であるのだという自覚がなさすぎたんじゃないか、と思います。

直球で言ってしまえば、「貴方が飯を喰うために刑法犯罪が特別に阻却(無効化)されてきたワケじゃない」ということ。非常に冷たいようですが、私的には千葉競輪廃止の方向性は致し方ないのかなぁと思っておるところです。

あわせて読みたい

「競輪」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  2. 2

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  3. 3

    新型コロナ流行で出生率に変化か

    BLOGOS編集部

  4. 4

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

  5. 5

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  6. 6

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  7. 7

    SNSの中傷 今度はきゃりーに非難

    女性自身

  8. 8

    危機回避で疑問視 専門家の悲哀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  9. 9

    国別死者数に見るコロナの三極化

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    海外流出防ぐ種苗法改正なぜ賛否

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。