記事

イエメン情勢

その後のイエメン情勢次の通りです。
国連特使の国民和解対話継続の呼びかけはあるも、どうやら双方は戻ることのできない別の道を行きつつあるように見られます。

・hadi 大統領は、アデンで大統領としての活動を開始し、南部イエメンの県知事、軍指導者、その他の指導者と会談した。アデンその他の南部イエメメ県はhadiに対する支持を表明し、それらの県出身の議員も現状ではサナアの議会への出席はしないと表明した。
タエズその他の地域ではhadi支持、hothy抗議のデモが続いていて、暫定首都をアデンに移すように要求する声が上がっている。

・これに対して、hothyグループは、hadiはイエメンに対する陰謀をたくらみ、アルカイダと共謀しているテロリストであると非難した。

・サーレハ前大統領は、サナアでロシア大使と会談した。サーレハは、新しい状況の中で、彼の政治的役割を模索している模様である
(ソ連時代にはサナアのソ連大使は、イエメン政府に対して大きな影響力を有していたが、最近のイエメン情勢の仲介には国連特使とGCC諸国と米欧の大使の名前はしょっちゅう出てきていたが、ロシア大使の名前は出てこなかったと記憶しています。現在のロシアのイエメンでの影響力は不明)

・国連のイエメン特使は、関係各派が国連の斡旋で行って来た、政治対話を続けるように呼びかけた。
これに対して、hadi大統領は、対話がサナア以外の「安全な場所」で行われるならば、との条件を付した。
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/yemen/2015/02/22/الرئيس-اليمني-يترأس-أول-اجتماع-رسمي-له-في-عدن.html
http://www.alquds.co.uk/?p=299865
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2015/2/23/هادي-يباشر-مهامه-من-عدن-وبن-عمر-يدعو-للحوار

あわせて読みたい

「中東情勢」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  5. 5

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  6. 6

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  7. 7

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  10. 10

    強TO!急ZO! 日経の韻が巧MYO!!

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。