記事

9社だけですが、国内ネット企業の創業メンバーを調べてみた

1.グリー(創業者:田中良和氏)
・創業メンバー:山岸広太郎氏、藤本真樹氏 
・タイプ「学生時代の友人」「元同僚」
グリーには「高い成長意欲や若々しさが必須条件」と考えた僕は、2人の人物に声を掛けました。1人は当社副社長の山岸広太郎。学生時代からの友人でもある山岸は、どちらかというと「攻め系」の自分に対して、着実に業務を遂行する「守り系」のタイプ。自分と補完関係を築けると思いました。もう1人は最高技術責任者に就任した藤本真樹です。藤本は楽天に技術コンサルタントとして来ていた男で、当時は特に親しかったわけではありませんが、その高い技術力は評判になるほどでした。僕は「ぜひ当社に加わってほしい」と話を持ちかけました。
http://global-taskforce.net/cgi-bin/biz/index.cgi?u=10150

2.サイバーエージェント(創業者:藤田晋氏)
・創業メンバー:日高裕介氏、石川篤氏
・タイプ「元同僚」
内定者の時から仲が良かった。たまたまグループワークが同じで仲が良かったというのと、一人で会社を立ち上げるのは大変だ、誰かインテリジェンスから引き抜こうという時に、僕はビリだったので引き抜きやすいと思ったんでしょうね。
http://global-taskforce.net/cgi-bin/biz/index.cgi?u=10150
当時一緒に飛び込み営業をしていて、私に次いで2番目だった石川篤は、 そこで知り合ったのがきっかけとなり、サイバーエージェント創業初日からバイトとして参加し、現在ではメルマカンパニー のプレジデントに就任しています。
https://www.cyberagent.co.jp/topics_detail69/id=6975

3.リブセンス(創業者:村上太一氏)
・創業メンバー:桂大介氏、吉田健太郎氏
・タイプ「学生時代の友人」
私を支えたのは、「働く=生きる」中で出会った仲間であった。経営者は孤独な立場ではあるが、もし立ち上げメンバーの桂大介や吉田健太郎、そして谷田祐輔という生粋の営業マンがいなかったら。
http://www.waseda.jp/student/shinsho/html/73/7348.html

4.コロプラ(創業者:馬場功淳氏)
・創業メンバー:千葉功太郎氏
・タイプ「元同僚(千葉氏が上司)」
千葉はこれに倣って各地の大学の潜り込み、「面白い学生」との接触を試みた。その中の1人が、九州工業大学の大学院生だった馬場である。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD090NI_T10C13A4000000/

5.カヤック(創業者:柳澤大輔氏)
・創業メンバー:貝畑政徳氏、久場智喜氏
・タイプ「学生時代の友人」
卒業したての僕らはそんなこともつゆ知らず、大学時代に一緒に会社をつくろうと約束し、卒業後に会社員、大学院、海外放浪と別々の道を歩んだ。2年後に集結し気楽に3万3000円の出資金で合資会社を立ち上げた。
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO41777350U2A520C1X22000/

6.楽天(創業者:三木谷浩史氏)
・創業メンバー:本城愼之介氏
・タイプ「就職活動の時に知り合う」
「誰でも使えるネットショップ構築・運営ツールをつくろう。」三木谷が決定した、無謀かつ壮大なプロジェクトを任されたのは本城愼之介。本城が実はプログラムを組んだことすらなかったということは有名な話である。『初めてのSQL』という本1冊とプログラムの家庭教師1人を与えられ、内心「無理だ」と思いながらもシステム開発をスタートさせた。
http://www.rakuten.co.jp/event/10th/history/tech/01_01.html
参考:http://engineer-intern.jp/archives/7653

7.DeNA(創業者:南場智子氏)
・創業メンバー:川田尚吾氏、渡辺雅之氏
・タイプ「元同僚」
私は DeNA という会社がとても好きだ。その一番の理由である DeNA 内部の清々しさ、気持ちのよさは、川田の人格と仕事へのスタンスがべったり組織に乗り移ったものだと思っている。誰よりも働く、人を責めない、人格を認める、スター社員に嬉々とする、トラブルにも嬉々とする。そして、俺は聞いてない、バイパスするな、などという言葉も概念もいっさいない。とにかく一歩でも、ちょっとでも前に進むことしか考えていない。
http://blogos.com/article/64489/

8.スタートトゥデイ(創業者:前澤友作氏)
・創業メンバー:山田潤氏
・タイプ「学生時代の友人」
「おーい、潤!」佐川急便のドライバーとして配送作業中の山田潤に、併走する車から声が飛んだ。久しぶりに会う前澤だった。前澤は当時CDのカタログ販売を手がけ、個人事業から会社組織への転換を考えていた時期。山田曰く「奇跡の再会」を機に前澤から「一緒にやろう よ」と声をかけられたとき、山田に迷いはなかった。
http://kigyoka.com/news/magazine/magazine_20130507_107.html

9.ファンコミュニケーションズ(創業者:柳澤安慶氏)
・創業メンバー:松本洋志氏
・タイプ「元同僚」
場所は、横浜高島屋内の喫茶店。いかにも有閑マダムが集いそうなデコラティブな装飾の店内でしたね。柳さん(社長)と私はそこで進捗状況を一通り確認した後、秋に創業ということで、そろそろ会社名を決めないと、という話をしていました。昔、ファンハウス(FUN HOUSE)というレコード会社があって。その”ファン”という、楽しそうな響きがずっと私の心に残っていたんですよ。そこで、社名を考える時に、なんかこれを使いたいなあと思っていました。
http://www.fancs.com/pr/archives/2249


ちなみに僕の前職創業者2人は「高校時代の友達」でその友達SさんとSさんの友達であった僕というような感じ。エンジニア2人とデザイナ2人という構成。創業者がいて、自分にどういう部分が足りないのかを考えて、能力的、性格的に集めていくのが良いのですかね。海外含め、スタートアップの創業メンバーとかもっと知りたいですねー。誰かー(笑)。


【関連エントリー】
「成功の陰には支援者がいる!」有名な5社における創業前後の支援エピソード

あわせて読みたい

「スタートアップ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  2. 2

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  3. 3

    元慰安婦団体なぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  4. 4

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  5. 5

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  6. 6

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  7. 7

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  9. 9

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  10. 10

    検察庁前で開催「黒川杯」に密着

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。