記事

韓国の親子関係存否確認の法制度

北大民事法研究会での高影娥先生による報告を聴くことができた。韓国の親子関係法では、日本で問題となっている点がいくつか改正されたり、違憲判決がでたりしているので興味深い。特に以下の三点について、メモ。・待婚期間・嫡出否認・嫡出推定の及ばない場合・待婚期間 まず、日本の最高裁が最近大法廷回付したことで改めて注目を集めている待婚期間について、女性のみの差別であり、親子鑑定技法の進歩により必要性を失ったと...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。