記事

民主党は西川農水相を辞任に追い込む事に一点集中すべきだ

 ここまで滅茶苦茶な事をやり放題の安倍政権を民主党は追い込む事ができるか。

 無理だろう。

 今の民主党が何を言っても安倍首相は相手にしない。

 なにしろ西川献金疑惑を追及している時にヤジを飛ばすフザケタ対応をしている安倍首相だ。

 国会を止めることすらできず、それを許した民主党の体たらくだ。

 しかし、もし民主党が安倍首相に反撃する気なら、安保政策やイスラム国問題や格差問題などを追及するよりも、ここは真っ先に西川大臣の首を取る事に一点集中すべきだ。

 その理由はいくつかある。

 一つは、報道されている事が事実なら西川議員は限りなくクロに近いという事である。

 同様の疑惑で閣僚や政治家を止めた例は過去に数えられないほどだ。

 このまま西川大臣が無罪放免になるようなら、もはや政治家の政治資疑惑の追及は無用になる。

 二つは安倍首相の暴言だ。

 安倍首相は19日の衆院予算委員会で、「西川氏は説明責任を果たしている」と開き直ったらしい。

 これは傲慢の極みから口をついた大失言である。

 政治家の献金疑惑、政治資金法違反疑惑については、「本人がみずから疑惑を果たすことを信じている」、などといって揚げ足を取られないように答えるのがこれまでの首相答弁の常だった。

 ところが今回は安倍首相は西川氏の疑惑をきっぱりと否定してみせた。

 もし今後、西川議員の疑惑が確認された場合、首相は食言したことになる。間違いなく安倍首相の任命責任が問われる。

 三つめは、そしてこれが一番重要な理由であるのだが、TPP交渉の西川大臣がTPP交渉にかかわっていた最中に起きた献金疑惑であるというところだ。

 西川大臣の献金疑惑がTPP交渉と直接関連付けられるなら、米国主導のTPPに傷がつく。

 つまり米国によるTPP交渉合意への対日圧力が、相手国の閣僚の汚職を招いたと責められかねない。

 西川問題は米国に跳ね返り、オバマ大統領が米国議会で追及される事になりかねない。

 だからオバマ政権は、状況の進展次第では、西川大臣のこれ以上の居直りを許さないだろう。

 さっさと辞めさせて米国に跳ね返る前にケリをつけろと安倍首相に厳命するだろう。

 野党や国民からいくら辞任要求されても平気で突っぱねる安倍首相も、米国が西川を早く辞めさせろと言えば辞めさせざるを得ない。

 その時安倍首相はもはや任命責任から逃れられない。

 繰り返して言う。

 民主党は西川農水相を辞職に追い込む事に一点集中して、打倒安倍政権を目指すべきである

 (了)

あわせて読みたい

「西川公也」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  6. 6

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  7. 7

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  8. 8

    2020年に米国人平均寿命は03年以来の低水準、日本は逆に最長のワケ

    My Big Apple NY

    08月03日 22:17

  9. 9

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  10. 10

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。