記事

ニカブ着用違反で女性の顔を酸で焼くIS シリア

[画像をブログで見る]

2015年2月19日:すでに、ISの重要な拠点であるシリアのラッカRaqqa やイラクのモースル Mosulでは、市内の治安警備のため、憲兵組織のような活動が確認されているが、今回、モースルやその近郊で活動するIS女性警察組織ISIS' all-female policing unit( al-Khansa brigade)の残酷な取り締まりが、クルド側が得た情報として報告された。

ISは、占領地で厳格な「シャーリア法Sharia law」によるISの規律IS(ISIS) standardsで刑罰を実行しているが、女性が外出時に、ニカブ Niqabというかぶり物を着用しなかったり、または外して公衆 in publicの面前で顔を露出した女性15人に対し、先週、罰として顔に液体の酸をかけて焼いたと報告された。素顔で歩けないように、顔を醜くするという処罰face-deforming punishmentで、ほかの女性に対する見せしめとも言われている。これまでは、むち打ちなどの処罰が報告されているが、酸で顔を焼くというのは初めての報告だ。情報は、市内にいるクルド人活動家からとされる。

[画像をブログで見る]

下の写真は「バイターThe Biter」と呼ばれる拷問道具で、2014年12月の記事で、シリアのラッカで透ける素材のニカブを着用した女性がal-Khansa brigade;写真下 に規則違反で拷問を受けた際に使われた。
ムチ打ちと、この「バイターThe Biter(挟む、掴む)」のどちらかの選択を迫られた女性は、何か分からず鞭打ちの恐怖から「バイター」を選んだ。彼女はそれで乳房を挟まれ、女性らしさを失ったと書かれている。記事では、公衆の前で幼児に授乳した女性への罰として、[画像をブログで見る]

乳房にダメージを与えるのにこれがつかわれるとも書かれている。
 参照記事
 参照記事
 参照記事
 過去ブログ:2015年1月ISのスパイ侵入を警戒するクルド ISがイラク全土で反撃開始?
 2012年8月石打刑を行うアフリカのイスラム マリ
 2011年12月女性に人権が存在しない国 アフガニスタン
 2011年2月シャーリア法の乱用とイスラム教の拡大 バングラデシュ 英国

あわせて読みたい

「IS(イスラム国)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    天皇陛下の政治利用疑惑。都議選前夜に、宮内庁長官の発言は軽率と言う他ない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月25日 08:16

  2. 2

    金融資産1億円はもはや「富裕層」ではない

    内藤忍

    06月25日 11:24

  3. 3

    宮内庁長官の“陛下が五輪懸念と拝察”発言 記者から「発信していいのか」と確認も

    BLOGOS しらべる部

    06月25日 14:08

  4. 4

    <TBS「週刊さんまとマツコ」>悩みなき萬斎娘・野村彩也子アナに悩み相談させるのは残念

    メディアゴン

    06月25日 09:00

  5. 5

    NHK「たけしのその時カメラは回っていた」予定調和の気持ち悪さ

    メディアゴン

    06月25日 08:27

  6. 6

    反ワクチン派への否定に医師「長期的な副作用は不明であることを念頭に置くべき」

    中村ゆきつぐ

    06月25日 08:57

  7. 7

    「天皇陛下が五輪に懸念」…異例の長官「拝察」発言に賛同相次ぐ

    女性自身

    06月25日 08:32

  8. 8

    「五輪は延期か中止を」立憲民主党東京都支部連合会長妻昭会長

    安倍宏行

    06月25日 12:31

  9. 9

    ワクチン予約サイトの「.com」運用に疑問 行政はドメイン名で信頼性を担保して

    赤木智弘

    06月25日 10:24

  10. 10

    営業職の約8割「嫌な思いした」誰得営業が発生する現実

    キャリコネニュース

    06月25日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。