記事

「村山談話」のキーワードを

政府が安保関連法制整備を準備する中で起きた「イスラム国」による人質殺害事件の衝撃などを受け、通常国会での与野党の論戦が早くも熱を帯びている。社民党から3日の参院予算委員会で福島みずほ議員(副党首)、5日の同委で吉田忠智党首が質問に立ち、安倍晋三首相らを追及した。

リンク先を見る■吉田忠智党首

吉田党首は「戦後70年安倍首相談話」について「日本の戦後民主主義が侵略戦争と植民地支配への真摯(しんし)な反省に立って平和国家として歩んできたことを否定すべきではない」と強調。「戦後50年村山談話」に盛り込まれたキーワードをぼかすことなく継承すべきだと要求した。

吉田党首は「70年談話で(村山談話の)『国策を誤り』『植民地支配と侵略』『多大の損害と苦痛』『心からのおわび』の文言は踏襲するのか」と具体的な文言を挙げて質問。首相は「歴史認識に関する歴代内閣の立場を全体として引き継いでおり、今後も引き継いでいく考え。戦後70年の談話はそれを前提に作成するもの」とした上で、「具体的な内容は今後有識者の意見をうかがいながら政府として検討していく」と答え、具体的な扱いについては明らかにしなかった。

納得しない吉田党首は、「全体として引き継ぐ」という中に今触れた文言は入るのか、また、サンフランシスコ対日講話条約および東京裁判の判決の受け入れはどう扱うのかと追及。首相は「全体として引き継いでいく」「有識者の意見をうかがいながら検討していく」旨の答弁を2回繰り返し、議論から逃げた。

(社会新報2015年2月11日号)

あわせて読みたい

「安倍談話」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  6. 6

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  7. 7

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。