記事

シリア難民の悲劇(レバノンのstreet children)

al arabiya net はunesco(国連の児童救済機関)およびILO(国際労働機関)とレバノン労働省の調査によると、レバノンには1500名のstreet childrenがいるが、その4分の3はシリア難民の子供だと報じています。

彼らの年齢は10~14歳で、そのうち43%は物乞いをし、路上物売りが37%で、彼らの平均の収入は日に12ドルとのことです。

またレバノンのシリア難民の半数は子供だが、そのうち学齢児の数は40万人を越えている由
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2015/02/17/يونيسيف-أطفال-سوريا-يتسولون-في-شوارع-لبنان.html
昔昔その昔シリアで下宿していた時の家族の子供たちも、皆親思い、兄弟思いで、良く両親を助けて働いていた事を思い出し、誠に胸が痛む話です。

あわせて読みたい

「難民」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。