記事

質問主意書(その1:臨時財政対策債償還)

 国会冒頭ではありますが、質問主意書を11本出しました。本当はもう少し多く準備したのですが、今は「イスラム国対応」で多忙な部局に直撃しそうなものは止めました(議員として最低限の嗜みだと思います。)。

【質問本文】
昨年四月三日の朝日新聞朝刊において、臨時財政対策債の償還額に相当する地方交付税が、償還に充当されず他の目的に使われていた旨の報道があった。これを踏まえ、次の通り質問する。

一. 臨時財政対策債の制度が導入されて以降、地方交付税の算定において臨時財政対策債の償還のために配分された地方交付税の額よりも、実際の償還(償還のための積立てを含む)に充当された額が少なかった都道府県、政令指定都市の名前、及びその額を答弁ありたい。
二. そのような事態について、同報道では、総務省自治財政局が「返済の先送りと言われても仕方ない」と指摘したとのことであるが、政府としてそのような認識を有しているか。
三.  この状態が継続する場合、後年度、償還額に見合うかたちで配分されている地方交付税より、実際の償還額が多くなる事態が生じないか。具体的な例を示した上で、そのような可能性を説明ありたい。
四. 現在、既発行の臨時財政対策債の発行残高はどの程度か。

【解説】
 素直に疑問な点だったので、そのまま質問しただけです。国が地方にお渡ししている地方交付税が足らないので、ひとまずそれぞれの自治体に地方債(臨時財政対策債)を立ててもらって、その償還については後年度、国が交付税で100%面倒を見るということになっています。

 問題点は、その償還用に貰っている交付税が、償還用に使われていないというケースがあるということです。そういうケースの結果として、何が起こるのかなということが今一つイメージできていないので、その疑問をぶつけました。後年度、苦しくなる自治体が出てくるのではないかなと不安があります。

 あと、 四.については、発行残高が増えてきており、そもそもこの制度自体が疲労状態ではないかという不安があることから、正確な発行残高を聞いてみたところです。

あわせて読みたい

「財政」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  6. 6

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  7. 7

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  8. 8

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。