記事

大阪、文楽界に改革の兆し

私自身は大阪に縁もゆかりもない人間ですので、橋下氏そのものを支持するも、しないもない立場なのですが、一方で彼の以下の政策だけは観光業に携わる人間として支持しています。そして、やっとその効果が出てきている模様です。以下、産経ニュースより転載。


橋下市長の劇薬効いた?…文楽界、内から改革、外から支援、でも喜ぶのはまだ早い
http://www.sankei.com/west/news/150212/wst1502120004-n1.html

橋下徹大阪市長による補助金見直し問題で揺れ続ける文楽だが、平成26年度の観客動員数は11万7672人と、昭和59年に同劇場が開場して以来3位の記録を達成するなど好調だ。しかし橋下改革のベクトルは変わらず、市による文楽協会への現行の補助制度は今年度で廃止、27年度からは事業ごとの申請など新たな助成方法に転換する。そんななか、地元大阪のテレビ局が文楽公演を主催するなど民間から手を差し伸べる動きが活発化している。


世の中には「伝統なんだから」、「文化なんだから」という一点をもって無条件で保護せよ的な主張をする人が多いのですが、私はそういう考え方が正しいとは思いません。伝統や文化が社会的に擁護を受ける為には、当然ながらそれが市民、国民に支持されている事が大前提。伝統の上に「あぐら」をかき、挙句の果てには何の根拠もなく「観光に資する」などと主張しながら、口を開けて公金が降ってくるのを待っているだけの伝統文化なぞに、ビタイチ金を払う必要はないというのが私の立場です。

その点に関しては以前、歌舞伎の例を挙げて似たようなことを論じた事があります。以下、当時のエントリからの引用。

「観光振興」を予算化の口実に使うのはやめよう
http://blog.livedoor.jp/takashikiso_casino/archives/8673100.html

私がこういう話をするときにしばしば使う事例が、日本の伝統芸能の歌舞伎の話です。歌舞伎は、能や文楽とならぶ我が国を代表する伝統芸能ではありますが、その多くの興業は松竹株式会社による営利事業だし、銀座で昨年430億円をかけて改修再スタートした歌舞伎座だって、松竹グループが開発した民間開発事業。彼らは伝統芸能の担い手でありながら、一方であらゆる知恵を絞って「儲ける仕組み」を作りながら、それを事業として廻しているワケです。

海老蔵だって一見チャラチャラしているように見えるし、実際チャラチャラしているのだろうけど、一方で自分の抱える旦那衆(いわゆるパトロン)に挨拶回りしながら、必死でひと席2万円の高額シートを売り歩いている。さらに付け加えるなら、彼らはそのように伝統を守りながら、一方で新しいファン層の獲得の為にスーパー歌舞伎と称してワイヤーアクションしたり、アニメONE PIECEを演目として公演を打ったりと、少々の無茶もしながら新しい事に挑戦を続けているワケです。(さすがに、ONE PIECEには僕もぶっタマゲたけど)


海老蔵氏は今ちょうど、中村獅童氏と組んで「地球投五郎宇宙荒事(ちきゅうなげごろう うちゅうあらごと)」なる映画スターウォーズのパロディー公演(トリビュート公演というべきか?)をやっていますね。勿論、これも松竹株式会社による民間事業ですし、そういうハチャメチャな試みを面白がってくれるファンを育て続けてきた歌舞伎界の努力の賜物といえるでしょう。

冒頭でご紹介した産経の記事中でも、


橋下改革の是非については、文楽の技芸員からも「橋下市長の補助金見直しが一つのきっかけとなって、自分たちも文楽をもっと広く知ってもらうために積極的に動くようになった」と、補助金見直しそのものはともかく結果的に文楽界が活性化した、と受け止める声も上がっている。

確かに、駅構内やデパートのイベントスペースなど人目につくところで、文楽のデモンストレーションを行う機会が増えている。その成果は、大阪の本公演の観客動員数が大幅に増えたことで証明されている。


との言及もあり、この点では橋下氏の投じた劇薬が良い方向に作用していると思われます。以前のエントリからの繰り返しになりますが、文化や伝統を口実に公的補助をせびっている方々は、まずは自分たちが歌舞伎ほどの伝統を守りながらも、一方で自立自存への努力、新しいものへの挑戦をし続けているのか?と、一度胸に手を当てて己を省みることが必要であると思われます。

あわせて読みたい

「文楽」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「山本太郎氏は終了」

    小林よしのり

  2. 2

    中国人記者 天皇陛下に深い敬意

    PRESIDENT Online

  3. 3

    不評クドカン大河は本当に酷いか

    新井克弥

  4. 4

    大人の3割に「愛着障害」の傾向

    幻冬舎plus

  5. 5

    北が新ネタで文在寅政権に攻勢

    高英起

  6. 6

    加害者の実名さらし 収入目的も

    文春オンライン

  7. 7

    災害で学ばぬ自治体の自衛隊任せ

    清谷信一

  8. 8

    立民に入党「代表から強い要請」

    黒岩宇洋

  9. 9

    遅すぎる豚コレラのワクチン接種

    小宮山洋子

  10. 10

    iPhone購入で感じた父親像の変化

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。