記事

【福岡】長妻代表代行が北九州市で生活困窮者支援について意見交換

画像を見る

 「共生社会創造本部」の本部長代行を務める長妻昭代表代行と、党非正規雇用対策本部座長を務める加藤敏幸参院議員らは11日、北九州市にある「抱樸(ほうぼく)館・北九州」を訪れ、「特定非営利活動法人・抱樸」の奥田知志理事長、森松長生常務理事とホームレスの自立支援の現状や今後の課題などについて意見を交わした。

 長妻代表代行は「奥田理事長は、生活困窮者支援という事業の費用対効果を計算している。今日の関心の一つは、困窮者支援事業をすることで生活保護に陥る人が少なくなれば、社会が安定化する上に財政負担も減るという効果があるのではないか、ということだ。(困窮者支援のコストを)投資だと捉え、投資した額以上の効果が出ることを示し、最終的に社会全体のプラスになるのだという社会像を作って、財務省や新自由主義者を説得できるようにしたい」とあいさつ。

 はじめに、森松常務理事から同法人の沿革や事業概要などの説明を受けた。同法人は1988年に活動を開始し、(1)路上での支援(炊き出しや巡回パトロール)(2)路上生活から脱却し自立する支援(生活・就労支援、住宅の提供)(3)自立を継続させるための支援(見守り活動や互助会の運営など)――に取り組んでいる。この26年間の取り組みにより、当時市内に500人ほどいたホームレスは現在80人にまで減ったという。

画像を見る

支援の一環として製造・販売しているだし巻き玉子を試食

 法人名の「抱樸」とは、「素を見(あらわ)し樸を抱き」という『老子道徳経』にある言葉で、「樸」は原木の意。持ちにくく接しにくい原木を「抱き」大切にすることで、その原木が家具や楽器となって誰かの助けや支えになる――、という思いが込められている。森松常務理事は、同法人のコンセプトについて「世間では『ルールを守るなら引き受ける』という考え方が一般的だ。そのこと自体は大事だが、それだけでは、そのルールから外れてしまった人たちはどうすることもできない。だから私たちは『まず引き受ける』。支援や指導はそれからだ。関係を『断ち切る理由』ではなく、『つながる理由』を見出して支援していけるように職員一同が頑張っている」と説明した。

画像を見る

奥田知志理事長

 つづいて、奥田理事長が困窮者の現状などを説明した上で、困窮者支援の費用対効果に関する試算を示した。この試算では、ある自治体のホームレス自立支援センターの2013年の利用実績を用いて、センター利用者が仮にセンターを利用せずに生活保護受給者となった場合とを比較し、財政面での効果を検証している。それによると、センターの事業費9234万円に対し、センター利用者が自立できずに生活保護受給者となった場合は1億1953万円の生活保護費がかかること、また、自立就労できれば1307万円の税や社会保険料の徴収ができることなどを示し、4026万円の財政効果があると結論付けている。奥田理事長は「これは単年度の試算だが、10年、20年という長期スパンでみるとその効果はさらに大きくなる。20代の人が80才まで生活保護なら現金給付は1億円以上になるが、仮に年間300万円の手厚い就労支援を2~3年受けて自立就労する、ということを、80才までに4回繰り返したとしても3600万円だ」と述べ、積極的な困窮者支援の必要性を強調した。

画像を見る

入居者の方と歓談する長妻代表代行

 奥田理事長はまた、「かつてのように正規雇用が8割を超える状況を復活するのは、現実的には難しい。景気がいい状態を支えているは低賃金の非正規雇用であり、景気が良くなれば非正規雇用の問題が解消するわけではない。そうであれば、再分配を強化して社会に還元する仕組みを変えなければいけない。消費税の使途である『社会保障4経費』は、年金・医療・介護・子育てで、現役層の就労支援は入っていない。現役層に社会保障をどう使うのかを議論するべき時期に来ている」と述べた。

画像を見る

 意見交換を終えた長妻代表代行は記者団に「共生社会本部は『格差を是正することで一人ひとりの能力が最大限発揮できるような土壌を作ることこそ日本再生の道だ』という思いで取り組んでいる。困窮者自立支援法は民主党政権時代のものが自民党政権に引き継がれて成立したが、その中身は後退してしまった。先々週の国会では困窮者世帯の学習支援の国費削減について追及したが、今後も非正規雇用の問題などを追及していきたい」と語った。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「長妻昭」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  2. 2

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  3. 3

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  4. 4

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  5. 5

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  6. 6

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  7. 7

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  8. 8

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  9. 9

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  10. 10

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。