記事

スタートアップはサイバーエージェントをなめてはいけない

1/2

スタートアップ業界では自分たちと比較してサイバーエージェントはITリテラシーが低いという共通認識があるようにに思える。スタートアップが先に参入した領域に後発でサイバーエージェントが参入し、スタートアップvsサイバーエージェントとなる図式をたまに見かける。

だが、スタートアップ側はサイバーエージェントをあまり相手にしていない。平たく言うと「なめている」気がする。DeNAじゃなくて良かった。サイバーなら大したことはない。というニュアンスだ。

現にフリマアプリ市場にはパシャオクで参入したが既に撤退しており、メルカリの一人勝ちとなりつつある。キュレーションメディアではDeNAに買収されたMeryに対してby.Sがある(この分野は勝敗がつくというよりは狙うジャンルが異なるので棲み分けが進むと僕は見る)。一方でバイラルメディアは2014年8月に様々なメディアが派手に炎上したが、スポットライトの月間訪問者数が1,100万を突破したとあり、勢いは一番あるように見える。

上記は注目されているので良い方で、ネタにすらならずに参入して撤退したプロダクトは数多い。サイバーエージェントのスタートアップサービスが成功する確率を見ると、スタートアップの立場では脅威に感じないというのは理解できる。

前置きが長くなったが、今回はクラウドファンディング市場のプレイヤーであるMakuakeを紹介する。同サービスの運営社であるサイバーエージェントクラウドファンディング取締役坊垣佳奈さんとチーフキュレーターの森恵さんに話を聞いた。僕の感覚では、このMakuakeはスタートアップをひっくり返す可能性がありそうだ。

リンク先を見る
「なめんな」風な坊垣さんと森さん
注:梅木によるディレクション

Campfire抜き国内2位。ReadyFor?に肉薄するMakuake

クラウドファンディングといえば国内における市場先行者はスタートアップであるReady For?とCampfireであった。

◆参考記事:国内クラウドファンディング8社比較(月刊事業構想)

Makuakeは2013年8月ローンチ。総合型からジャンル特化型まで乱立状態にあったクラウドファンディング市場の中で、先行者である二大巨頭の一角であるCampfireの月次成約額を抜き、首位のReadyFor?に迫る勢いだ。

リンク先を見る
注:画像をクリックすると拡大します。拡大画像でぜひご確認ください。

出典:日本の主要クラウドファンディング単月の月次支援額推移

参考までに直近2ヶ月の数値を下記に。

■2014年12月

ReadyFor?:5,838万円
Campfire:1,147万円
Makuake:4,331万円

■2015年1月

ReadyFor?:5,572万円
Campfire:637万円
Makuake:3,921万円

第三者の声として、クラウドファンディング市場に詳しい野村リサーチアンドアドバイザリーの澤山陽平氏にコメントを求めた。

2014年は約1,500件のプロジェクトが成立し、13億円弱が調達された。うち、1,000万円を超える大型案件は7件(調達中案件を含めれば11件)である。一方、平均の成約額は50〜100万円で過去2年ほど横ばいが続いている。2014年にクラウドファンディングに参加した人は累計で10万人程度と、拡大の余地は大きい。今後は各社ともプロジェクトの立ち上げや募集活動の支援に力を入れるのではないだろうか(澤山ょたん氏談)

キュレーターが企画力で案件を磨き、坊垣が全国行脚する

プロジェクト数が増え、プロジェクトの資金調達額も増加していくのが、クラウドファンディングサービスの好循環を作る上では必須だ。

よって、プロジェクトを磨いて成立させる「企画力」と、プロジェクトを他のプラットフォームではなく自社へ呼び込む「営業力」の2点が事業立ち上げのポイントだと筆者は仮説を立てていた。

直近では新規掲載が決まるプロジェクト数が月次で100件を越えています。ご応募いただいたものからそのまま掲載することもあれば、実行者の方々と相談しながら魅力的なプロジェクトに磨いて、案件を仕上げていくものも多いです。そうしたや役割を私など社内の5名の「キュレーター」が担います(森さん)

企画は応募されたものを単に取捨産別するのではなく、キュレーターが一緒に考えて創り上げてくれる。金融機関のように審査を厳しくするつもりはなく、極力多くのプロジェクトを掲載したいと考えているようだ。実行者とプロジェクトを考える上では、このプロジェクト自体に魅力があるのか少し不安に思う気持ちを優しく後押しすべく、女性が向いているという話もあった。キュレーターの森恵さんのような天然癒し系な女性が向いてそうだ。

リンク先を見る
上:Makuake大好き森恵さん

プロジェクトを磨き上げる点にかなりの労力を割き、プロジェクトの質を上げる。一方で営業はどうだろうか。

あわせて読みたい

「Webサービス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    話題のSIMフリースマホ技適通過

    S-MAX

  2. 2

    災害で学ばぬ自治体の自衛隊任せ

    清谷信一

  3. 3

    日本より徹底 北の韓国無視戦術

    高英起

  4. 4

    未だに処理水批判する韓国の悲愴

    自由人

  5. 5

    君が代独唱 平原綾香に称賛の声

    女性自身

  6. 6

    一般人と対話拒否 前大臣の暴挙

    PRESIDENT Online

  7. 7

    山本太郎氏は知事選出馬をするな

    早川忠孝

  8. 8

    大人の3割に「愛着障害」の傾向

    幻冬舎plus

  9. 9

    大谷がヒザ手術 二刀流は無理か

    幻冬舎plus

  10. 10

    山本太郎氏を直撃 極左との関係

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。