記事

1月失業率は5.7%に上昇も,NFPは予想を上回り年間雇用者数も大幅に上方修正

Dollar Spikes After Strong Jobs Report

1月非農業部門雇用者数: 257K (予想:228K,前回:252K,前回改定:329K)
1月失業率: 5.7% (予想:5.6%,前回:5.6%)

画像を見る


1月の失業率は前月から0.1%上昇して5.7%になりましたが実は労働参加率が上がっているのでこれだけしか上がらないという意味ではポジティブです。NFP増加幅も予想の228Kを上回って257Kという増加となりました。今回は,12月のNFP増加幅の上方修正(252K→329K)を考慮すると334Kと計算されるNFP増加幅です。加えて今月は年間のNFPについても大幅な上方修正がありました。NFP当月発表→NFP翌月修正→NFP年間修正の順に書き直して,翌月修正からのプラス増加幅も計算してみます。

2014年1月:113K→129K→144K(+15K)
2014年2月:175K→197K→222K(+25K)
2014年3月:192K→203K→203K(+0K)
2014年4月:288K→282K→304K(+22K)
2014年5月:217K→224K→229K(+5K)
2014年6月:288K→298K→267K(-31K)
2014年7月:209K→212K→243K(+31K)
2014年8月:142K→180K→203K(+23K)
2014年9月:248K→256K→271K(+15K)
2014年10月:214K→243K→261K(+18K)
2014年11月:321K→353K→423K(+70K)
2014年12月:252K→329K
2015年1月:257K

6月以外は毎月のNFP増加幅がさらに拡大しています。年間修正後の11月から1月までのNFP増加幅については,実にその3か月平均が336Kとなりこれは3か月平均としては実に17年ぶりの大幅なNFP増加幅となりました。

製造業: 2万2000人 (前回:2万6000人) ※思ったより増加幅は少ない
建設業: 3万9000人 (前回:4万4000人) ※ここしばらくとても堅調な増加
リテール部門: 4万5900人 (前回:7200人) ※前月の失速は無視できる
輸送・物流業: -8600人 (前回:3万3800人) ※一時雇用者が多かった証左
情報業: 6000人 (前回:4000人) ※プラスの連続でも低すぎる
金融業: 2万6000人 (前回:9000人) ※いよいよ流動人材も落ち着いたか
プロフェッショナルサービス部門: 3万9000人 (前回:8万0000人) ※先月は異常値だが引き続き好調
教育・医療部門: 4万6000人 (前回:4万8000人) ※ここも毎月コンスタントに好調
民間部門: 26万7000人 (前回:32万0000人) ※前月並みとは行かないが好調
政府部門: -1万0000人 (前回:9000人) ※政府部門が一転してマイナスに転じる

今月は,輸送・物流業がマイナスに転じたのと情報業の増加があまり良くないこと以外は,プロフェッショナルサービス部門と教育・医療部門とリテール部門は断然好調です。また平均賃金が若干上がったのにも注目できます。米国の労働市場に関しては久しぶりに不安要素の少ない状況になってきました。ドル円は117円の前半から119円台まで大幅上昇し,ユーロドルは1.14ドル台半ばから1.13前半まで下落しました。またぞろFRBの6月利上げ観測が活発化しそうです。早期の利上げ観測はドル高の局面でも株安をもたらす可能性がありますので要注意です。

あわせて読みたい

「失業率」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  2. 2

    官邸の思い付きで日本は大混乱に

    篠原孝

  3. 3

    自粛ムダに…百貨店へ並ぶ高齢者

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

  5. 5

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  6. 6

    中国のコロナ感染「第2波」懸念

    ロイター

  7. 7

    布マスク普及呼びかけに医師指摘

    名取宏(なとろむ)

  8. 8

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

  9. 9

    ロックダウン寸前 法改正が急務

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    ロックダウン=都市封鎖は誤訳?

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。