記事

【参院予算委】金子議員が日歯連の献金問題について参考人招致を要求

画像を見る

 参院予算委員会で5日に行われた集中審議では、民主党の2番手として金子洋一議員が質問に立ち、(1)日本歯科医師会の政治団体である「日本歯科医師連盟」(日歯連)による献金問題(2)消費税増税の景気への影響――などについて質問した。

 日歯連は、2013年1月に野党議員を支援するために設けた後援会に5000万円を寄付し、即日これが与党議員を支援するために設けた後援会に寄付されている。その後日歯連は3月にこの与党議員後援会に4500万円を寄付しており、計9500万円が同後援会に寄付されたことになる。政治資金規正法では政治団体間の寄付の上限を5000万円と定めており、こうした日歯連の寄付は、法の規制を逃れるための迂回献金ではないかと見られている。

 こうした手法の悪質さを指摘した金子議員は、さらに日歯連の内部文書に、こうした献金手法を「監督官庁にも確認し、違法性のないことを確信している」とする記述があることを問題視。監督官庁とは総務省であり、高市総務大臣は、事実関係を調査した上で後日回答を示すとした。金子議員は、日歯連の代表者である髙木幹正会長、日歯連及び与党議員後援会の会計責任者である村田憙信氏、野党議員後援会の会計責任者である砂川稔氏の参考人招致を要求した。
画像を見る
 景気問題では、特に20代・30代や低所得者層の個人消費の落ち込みが著しく、収入減以上に消費支出を減らしていると指摘。「昨年の消費増税からずっと個人消費の落ち込みが続いていたにもかかわらず、今になって補正予算を組んでも意味がない。補正予算は出し遅れだ」と批判し、さらに補正予算には基金事業や復興債の償還財源が含まれることから「景気の下支え効果は見込めないのでは」と疑問を呈した。

 また、消費増税の判断の適否や増税後の経済対策について持論を展開。昨年の消費増税後の5.5兆円の補正予算を振り返り、「増税による税収増を5兆円と見込みながら、5.5兆円の予算を使うのでは本末転倒。消費税増税の目的は社会保障の充実にあるのだから、この補正予算のお金を最初から社会保障に回していれば、これほどの個人消費の落ち込みはなかった」と論じた。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「日歯連」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  4. 4

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    オリ・パラ後の新国立は誰のためのスタジアム? - 上林功 (追手門学院大学准教授)

    WEDGE Infinity

    08月04日 09:49

  7. 7

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

  8. 8

    東京都で新たに4166人の感染確認 過去最多 重症者は3人増の115人

    ABEMA TIMES

    08月04日 17:04

  9. 9

    有害な言論はどこまで警戒すべきか?

    元官庁エコノミスト

    08月04日 15:07

  10. 10

    五輪マラソンで札幌は再び医療崩壊の危機

    田中龍作

    08月04日 19:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。