記事

第5回 菊池健×鈴木みそ:あまり多くない読者とともにマンガ家が生きていくには 「従来とはちょっと違うタイプの読者たちと一緒に作家は歩いていく。」

【前回記事】「売れていく過程がすごくリアルで面白いから、ずっと日記に書いていて。」電子書籍のセルフパブリッシングは作家を救うか鈴木:その話全体が面白かったのでマンガにしました(『ナナのリテラシー』)。リンク先を見る もともとそんなに売れているマンガ家じゃなかったので、生活に困って電子書籍を始めたという話とか、(初版が)2万部を切って1万部くらいになると紙の単行本を出すのも厳しいという話とか、紙の本...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。