記事

リベンジポルノ用のサイト運営で逮捕・有罪

当然の話だが、リベンジポルノ用のサイトを運営したら犯罪となる。

リベンジポルノで有罪 米裁判所、サイト運営男性に判決

別れた腹いせに、以前の恋人や配偶者の裸や性行為の写真をネットにさらす「リベンジポルノ」のサイトを運営していたとして、米カリフォルニア州上級裁判所は2日、サンディエゴ在住の男性に恐喝や個人情報窃盗などの罪で有罪判決を下した。4月の量刑言い渡しで、禁錮20年の刑になる可能性があるという。

この男が更にけしからんのは、リベンジポルノを恐喝まがいに活用していた点だ。

写真には、ソーシャルメディアのアカウントもつけ、個人情報も明らかにしていた。また女性からクレームがあれば、サイトから写真を削除する別のサイトを紹介。350ドルを払わせ削除していたという。

アメリカの刑務所で禁錮20年の刑というのは、かなり悲惨な末路が想像される。映画の話だが、忘れられないのがショーシャンクの空に 画像を見るだ。

また、アメリカの刑務所の長期受刑者を扱ったドキュメンタリーでは坂上香さんのライファーズがおすすめだ。

あわせて読みたい

「リベンジポルノ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。