記事

鳩山由紀夫前首相と鳩山邦夫元総務相が進めている「新党結成」話は、真夏の夜の怪談話より筋が悪い

◆小沢一郎元代表が7月28日、都内で行われたフリー記者との記者会見で、鳩山由紀夫前首相と実弟の鳩山邦夫元総務相が中心になって進めていると言われている「新党結成」の可能性について質問され、「考えているわけではない」と語っていた。

 サンデー毎日や夕刊誌が報じた「小鳩々舛」新党に対して、実は、小沢一郎元代表はいまや簡単には乗れない立場にある。それは、米国対日工作担当者であるマイケル・グリーン戦略国際問題研究所日本部長やその上司のリチャード・アーミテージ元国務副長官らから「民主党を割るな」と厳命を受けているからである。小沢一郎元代表は、これを忠実に守ってきた。

 6月2日の菅直人内閣不信任決議案の採決に当り、「民主党は割らない」という一点では、鳩山由紀夫前首相や輿石東参院議員会長、連合の古賀伸明会長らとの間で意思疎通していた。ただ、誤算だったのは、鳩山由紀夫前首相が6月2日、菅直人内閣不信任決議案の採決の前に、小沢一郎元代表に相談なく、菅直人首相と会い、「退陣」を迫り、確認書を交わしたことであった。これを基に、この日の代議士会で、菅直人首相は、「退陣」を臭わせるような発言をした。これは、菅直人の本意ではなかった。にもかかわらず、鳩山由紀夫前首相らは、この言葉を信じて、否決に回り、その後で、ドンデン返しにあって、地団駄踏むことになるが、事実上、小沢一郎元代表は蚊帳の外に置かれた形になった。

◆だから、今回の「新党結成」に、小沢一郎元代表が、簡単に乗れないのは、当たり前である。鳩山由紀夫前首相は、小沢一郎元代表がこの米国の意向を受けて、忠実に動いていることを知らないはずはないのに、なぜ、あえて小沢一郎元代表の名前を出したのか。この点が疑問である。果たしてどこまで本気なのかということだ。

◆ここで、別ルートから、意外な情報が飛び込んできた。「鳩山兄弟がカネに困っている」というものだ。「まさか」と思ったのは、あの「大金持ちのママ」の顔が思い浮かんだからである。鳩山兄弟は、実母・鳩山安子夫人から毎月、1500万円ずつもらっていたのがバレて、「政治とカネ」の問題を厳しく追及された。だからと言っても、ちゃんと手続きを踏んで、脱税にならないようにすればいい話である。鳩山兄弟は、贈与税を支払わなかったがために、追及されたからである。カネが必要なら、実母からもらえばよいのに、なぜいま「鳩山兄弟がカネに困っている」という言葉が飛び出してくるのか。不思議である。にもかかわらず、「新党結成」の動きである。新党結成ともなれば、数十億円の資金が必要なる。カネに困っているのに、新党結成どころではないはずである。

◆そこで、「鳩山兄弟がカネに困っている」という言葉を注釈するような情報が、伝わってきたのである。それは、「鳩山邦夫元総務相は、付き合っている女性に渡すカネ、5000万円が必要だという。鳩山由紀夫前首相は、女性問題ではなく、おカネが必要だという。鳩山由紀夫前首相は、ブレーンがいなくて困っている」というものだ。鳩山邦夫元総務相は、切羽詰まっているのだろう。エミリー夫人にバレたら大変だ。秘書に調達させるが、さすがに実母には、「女に支払うから」とは言えない。なんとか他から5000万円を調達してきたという話らしい。

 一方の鳩山由紀夫前首相は、派閥の約40人が、一時バラバラになりかけた。派閥を維持するには、カネが必要となる。幸夫人にキャッシュカードを握られているので、自由に使えるカネがない。となると、夏の「氷代」を派閥のメンバーに配ることができない。1人に100万円ずつ配るとすれば、4000万円は必要となる。だが、「政治とカネ」問題が、いまだにトラウマになっているのか、実母には言い難いらしい。

 ここからは、まったくの推測だが、安子夫人は、これまで新党さきがけと民主党結成のとき、スポンサーになってきた実績がある。息子2人が、中心になって政党をつくることができたのは、安子夫人の後押しがあったからである。

 鳩山兄弟は、一計を案じた。「また新党をつくると言えば、ママから数十億円の資金をひねり出せる」と。小沢一郎元代表や新党改革の舛添要一代表は、そのためのダシに使われたのではないか。真夏の夜の怪談話としては、背筋が寒くなるような話ではない。実母を騙そうとは、筋が悪い。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    家庭環境の差が自由研究にも…小学校の「夏休みの宿題」に存在価値はあるか

    ABEMA TIMES

    08月02日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。