記事

潜在性の3つの理由~リソース、法、バイアス

■リソース

ニート問題が「発見」された(イギリスのニート問題がその定義を変えて日本に輸入された)2003年以降、「若者」は支援の対象になっている。

支援は、主として「自立支援」に絞られ、宿泊型の「若者自立塾」に始まり(現在は終了)、通所型の「地域若者サポートステーション」へと受け継がれている。

地域若者サポートステーションは現在、全国に160ヵ所あり、主としてNPO法人が委託運営している。僕はサポステを運営していないので詳しいことは知らないのだが、厚労省は「就労自立」を各若者の目標としており、だいたい半年がその目安なのだそうだ。

半年は短い。サポステの利用者の多くはひきこもり経験者といわれるが、ひきこもり支援者であればだれもが直感的に「半年では自立(ここではアルバイトだろう)できない」とわかる。

が、もっと深刻な問題は、「本当に困っている若者ほど、そうした若者支援機関を最初から諦める、あるいは半年で無理だと悟り去っていく」ということだろう。

また、サポステに限らず、なんとか若者自立支援のメニュー(就労ボランティア等)を短期間受けたはいいものの、そこでのフォローが不十分なため、多くはまたひきこもるという現象が、多くの支援機関で起きていると思う。

たぶんこれは「ミスマッチ」の問題であり、サポートステーションよりもう少しメニューがゆるめな、いわば調理やコミュニケーション研修やいわゆる「居場所」等の「日常生活訓練」を中心とした社会資源(リソース)があれば、ひきこもりから脱出した若者はそうした居場所を通過した後、サポステを利用すればいいと思う。

若者の「再潜在化」(再びひきこもること)は、スモールステップに配慮した社会資源の設置により、かなり防ぐことができると僕は考える。

■法

支援サービスへの細かな配慮があれば「顕在化/社会化」が可能なのに、実態は潜在的存在に追いやられる当事者はなにも若者だけではない。

それはたとえば未認定難病患者や未認定公害被害者などにも適用されるだろう。

たとえばNHK教育「バリバラ」でも特集された、線維筋痛症という未認定の難病がある(詳しくはNHKホームページ「バリバラ」参照シリーズ「難病」分かってほしい 難病の悩み)。

僕の知り合いの山中裕介さんも患っており、同番組に出演されていた(同ホームページ内にコメントあり)。

画像を見る山中裕介さん Facebookより

線維筋痛症は「特定疾患」には認定されていないため、患者には経済的負担が大きいという。つまりは、法的には「難病]ではないということだ。

法的には難病ではまだないため、その実態が潜在化されている。山中さんは日々の啓発活動でこの病気のことを知ってもうために疾患を書いたカードを身につける(写真参照)。

これなどは、いわば「法的」に潜在化に追い込まれている一例だ。

■バイアス

1.社会資源(リソース)がない(若者)、2.法的に未認定(難病)のほか、3.社会の偏見(バイアス)や無知で潜在的存在に追いやられる人々も存在する。

その一例が、LGBTひきこもりであり、「虐待サバイバー/女性のPTSD」だろう。詳しくはこの僕のYahoo!記事を参照いただきたいが(ひきこもり2.0~LGBTと女性のPTSD)、これらは、社会の偏見や差別のために顕在化できない問題だと思う。

現在これらマイノリティーは徐々に認知されつつあるが、そもそも社会に偏見が渦巻いているため、その顕在化にはまだまだ長い時間がかかると思う。当事者や代弁者によるたえざる発信を経て、徐々に社会的認知へと向かう(つまり顕在化する)問題だ。

また、1.の若者も、2.の未認定難病患者も、なにがしかの社会的バイアスにさらされているとは思う。潜在性とバイアスは表裏一体であり、だからこそこれら当事者は顕在化することを怖れる。

潜在化される当事者の問題はこれだけにとどまらない。が、こうした「真の当事者」を言語化することなくしては、本当の支援を行なうことはできない。

現在は、真の当事者が日々潜在化され、それら真の当事者へのアウトリーチを考案できない支援機関・者が多く存在する、という地点にとどまる。

この、「潜在性」というポイントで支援機関をチェックしていくと、全体の支援レベルを押し上げていくと思う。★

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「NPO」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    徴用工問題 韓国批判しない朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    田口容疑者 小嶺に誘われ大麻か

    渡邉裕二

  3. 3

    早朝4時に吉野家 離れられぬ東京

    内藤忍

  4. 4

    電子決済に逆行 現金化する日本

    木村正人

  5. 5

    堀江氏が村上世彰氏を痛烈に批判

    女性自身

  6. 6

    西内まりやを巻き込んだ巨額詐欺

    NEWSポストセブン

  7. 7

    小嶺麗奈「少し浮いてた」の声も

    女性自身

  8. 8

    慰安婦映画への陳腐な批判に呆れ

    古谷経衡

  9. 9

    おじさんが女の子の匂いを再現

    Dain

  10. 10

    HUAWEI排除 米が韓国に再三要請

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。