記事

1月19日(月)

 新聞が民主党代表選挙をどう扱うか注目していたが、1面トップで読売新聞は「民主党代表に岡田氏 決戦投票 細野氏を逆転」、毎日新聞は「民主党代表に岡田氏、挙党体制を重視」、産経新聞は「民主代表に岡田氏 野党再編は消極姿勢 決戦投票で細野氏逆転」、東京新聞は「民主代表に岡田氏 決戦投票で細野氏逆転 国民の失望どう解消 多様な意見集約を」、朝日新聞は1面で「民主新代表に岡田氏 決戦投票で細野氏破る」、日本経済新聞も1面で「民主代表に岡田氏、維新と合流『考えられない』」と出ている。

 これだけ各紙が取り上げてくれたことでも開かれた形で党員・サポーター・地方議員・参議院議員候補者・国会議員で代表選挙をした意義は大きい。

 1回目の党員・サポーター票は細野氏が41563票で岡田氏は41079票、細野氏が岡田氏より約500票多かったが、ドント方式のため岡田氏が1位であった。

 考えなければいけないのは、4月に選挙を控える地方議員は細野氏が1位で12ポイントも岡田氏を離している。3カ月後に選挙をする立場の人は切実に議員の継続を考える時、若く、精新な将来性のある、オーラのある細野氏に期待したのだろう。現実的な判断と思われる。

 平成24年9月の自民党総裁選挙で地方票では圧倒的に上回った石破氏が国会議員票で安倍氏に破れたが、安倍氏は総裁選の立候補者全員を処遇し石破氏を幹事長、石原・林両氏を閣僚に据え挙党態勢を取った。この知恵を岡田氏も頭に入れるべきでる。

 民主党にとって何よりも大事なことは一枚岩で政権と向き合うことだ。岡田氏の広い心での決断が民主党再生に繋がることになる。

 11時半から京都で異業種交流会の講師として招かれ、「北方領土問題とロシア外交」というテーマで今年最初の講演をする。

 北方領土の歴史的経緯や、橋本・小渕・森政権で北方領土が近づいたが、小泉政権で田中外相・川口外相が登場し、日露関係が空白の10年になったこと、安倍首相は父 晋太郎先生が当時のソ連に賭けた思いを一番よく知っている人なので、今年は戦後70年節目の年なので大きな決断をしてくれるのではと期待している旨を話させて戴く。

 今年も鈴木宗男なりの発信をして参りたい。

あわせて読みたい

「岡田克也」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

  5. 5

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  6. 6

    ソフトバンクG株が連日の新安値、8カ月ぶりに7000円割れ

    ロイター

    07月27日 11:16

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  9. 9

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  10. 10

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。