記事

小沢一郎元代表が、小沢支持派「北辰会」メンバーの佐藤夕子衆院議員を離党させ、「菅政打倒」の号砲!

1/2
◆小沢一郎元代表が発射する「菅直人政権打倒」の号砲が、鳴り響き始めた。民主党の佐藤夕子衆院議員が、離党届を岡田克也幹事長に提出したからである。比例代表単独選出の16 人が、小沢支持派の先陣隊として会派「民主党・無所属クラブ」離脱届を提出して「造反」したのに続く、第2陣の先駆けである。佐藤夕子衆院議員は、小沢支持派の衆院当選一回議員による「北辰会」(53人)のメンバー、とりあえず「1人会派」として新会派「減税日本」を立ち上げるといい、小沢一郎元代表の戦略に従い、今後、先陣組16人と「北辰会」のメンバーが、民主党を離党して、合流することが予想される。合流すれば、69人の勢力となり、予算関連法案が「3分の2」条項により可決成立するのが、確実に難しくなる。それどころか、民主党・国民新党連立が、過半数割れするという最悪事態に陥るる可能性も大である。

 時事ドットコムは3月3日夕、「佐藤夕子議員が離党届=菅政権、弱体化に拍車」との見出しをつけて、以下のように報じた。

 「民主党の佐藤夕子衆院議員=愛知1区=は3日午後、国会内で岡田克也幹事長と会い、名古屋市議選(13日投開票)で河村たかし市長が率いる地域政党『減税日本』を支援するとして、離党届を提出した。佐藤氏は、消費税増税に意欲を示す菅直人首相を批判しており、首相にとっては、比例選出衆院議員16人の会派離脱願提出と2011年度予算案採決での造反、松木謙公前農林水産政務官の辞任に続いての打撃となった。菅政権がさらに弱体化するのは必至だ。岡田氏は離党届を受理せず『13日以降話し合おう』と慰留したが、佐藤氏は『気持ちは変わらない』と強調。佐藤氏はこの後、記者団に対し『首相が増税発言をして(昨年夏の)参院選で大敗した。また与謝野馨経済財政担当相を迎え、増税路線でいくのか』と述べ、消費税問題での首相の対応が離党理由の一つであることを明らかにした。一方、岡田氏は記者会見で、佐藤氏が名古屋市議選で『減税日本』の候補を支援すれば、処分する意向を示した。佐藤氏は、河村市長の衆院議員時代に秘書を務め、小沢一郎元代表を支持する衆院当選一回議員による『北辰会』のメンバーでもある。小沢氏が河村市長との関係強化に意欲的なことから、民主党内では、倒閣を目指す16人と連動した動きとの見方もある」

 岡田幹事長が、離党届を受理せず「13日以降話し合おう」と慰留したというのは、名古屋市議選の結果を見て話し合おうという意味である。

◆佐藤夕子衆院議員(1963年1月6日〜 )は、河村たかし衆院議員秘書、愛知県議会議員(1期)を経て、名古屋市長に転じた河村衆院議員の後継として愛知1区より出馬し、当選した。県議時代は河村直系であり、政務調査費の全面公開、費用弁償の廃止を訴えていたためときには同じ民主党県議と対立した。

 佐藤夕子衆院議員の略歴は、次の通りである。

 ○1975年3月、名古屋市立富士見台小学校卒業○1978年3月、金城学院中学校 卒業○1981年3月、金城学院高等学校卒業○1983年3月、金城学院大学短期大学部保育科卒業、自由ヶ丘幼稚園勤務○1992年4月、株式会社全映講師○2004年8月、三生保険サービス株式会社勤務○2007年4月、愛知県議会議員(名古屋市東区選出)当選○2009年8月、総選挙に愛知1区より民主党公認で出馬、当選○2010年11月25日、小沢系1年生が新集団「北辰会」結成(事実上の派閥)

◆asaihi.comは2010年11月25日、「北辰会」発足を、以下のように報じている。

「民主党の小沢一郎元代表を支持する当選1回の衆院議員が25日、新たな議員グループ『北辰会』を発足させた。最高顧問に小沢氏が就任。他と掛け持ちできないよう前原誠司外相のグループなどと同じ木曜日昼に定例会を開き、事実上の派閥として活動する。当選1回の党所属衆院議員の3分の1を上回る53人が参加。田中美絵子議員ら『小沢ガールズ』も名を連ねた。小沢氏は設立総会で「政治の役割は国民生活を守ることと主張して当選した本分を果たしてほしい。私も可能な限り、勉強会や議論に参加させて頂きたい』とあいさつした。『北辰』は北極星の意味で、『論語』に由来する。代表世話人の京野公子衆院議員は『いつも自分の立場を保持し、志高く、理想を掲げ、政治の世界で頑張っていく。北極星は小沢氏のイメージでもある』と説明した。小沢氏はこのところ、9月の代表選で支持を受けた議員らと連日のように酒席を重ねている。周辺は『菅政権が倒れた時に備えて結束を固めておく』という」

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  3. 3

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  4. 4

    わかりやすさ求めるメディアの罪

    村上 隆則

  5. 5

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  6. 6

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  10. 10

    「石原さとみ夫=一般人」に不満?

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。