記事

BuzzFeedがメッセージアプリ「Viber」にチャンネル開設——SNS以上のコンテンツ流通の場となるか

画像を見る

バズフィードが無料通話・メッセージアプリ「Viber」のチャンネル活用を始めました。Viberがリリースを発表しています。

Viberが昨年11月に発表した「Public Chat」という機能を使うとのことです。この機能は有名人や企業などがおこなうチャットを読む(見る)ことができるというもの。

画像を見る

バズフィードはすでにWeChatとは提携し、アカウントを開設しています(参考)。また、Snapchatのアカウントを開設するかどうかで話し合いをしているという噂もあるようです。WeChatでは4億人、Snapchatでは2億人ほどのユーザーがいるので、メッセージアプリでのコンテンツ発信にも本腰を入れるフェーズがきているのでしょう。

記事リンクや動画の投稿、ディスカッションの場として使っていくとのこと。新しいコンテンツ流通のプラットフォームとして各メディアがどのように動いていくのかは2015年の注目のトピックとなると考えています。

今回はバズフィードのメッセージアプリ活用でしたが、ほかのメディア、たとえばBBCではLINE活用をスタートしており、すでに50万人ほどがこのアカウントを友だち追加しています(日本からもID検索から@bbcnewsで追加可能)。

まだまだソーシャルメディア時代のメディアやジャーナリズムの議論は続いていますが、メッセージアプリ時代のメディアのありかた、ジャーナリズムの意義や手法などはどんどん問われていくのではないでしょうか。

 

あわせて読みたい

「BuzzFeed」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  2. 2

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    浅田真央が3日連続「同伴帰宅」

    女性自身

  4. 4

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  5. 5

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  6. 6

    都知事選 主要候補の政策まとめ

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    また夜の街と発言 都知事に非難

    女性自身

  8. 8

    西村大臣 感染対策に努力強調

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  10. 10

    日本は中国批判を止め自衛せよ

    日本財団

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。