記事

渡辺喜美元代表の不起訴について

DHC吉田会長からの借り入れに端を発し、公職選挙法違反や政治資金規正法違反の容疑で告発されていた渡辺喜美元代表。昨日、東京地検特捜部は嫌疑不十分の不起訴を発表しました。

私は問題発生当時に事の顛末を聞いて公選法にも規制法にも抵触しないと信じ、機会があるごとにそう発信してきましたので、胸を撫で下ろすことができました。(こちらもご覧ください )

しかし、政治家が一度つけられてしまったイメージを払しょくするのは大変なことです。

元代表には持ち前の負けん気の強さと明るさで、復活を遂げて頂きたいと思っています。

あわせて読みたい

「渡辺喜美」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事の詐称疑惑 失職判例も

    郷原信郎

  2. 2

    倉持由香 給付金100万円受け取り

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    AppleMusic停止 異例の抗議行動

    跡部 徹

  4. 4

    都の方針に歌舞伎町経営者が怒り

    BLOGOS編集部

  5. 5

    きゃりー父「投稿に責任を持て」

    文春オンライン

  6. 6

    神の業? コロナ直面のイスラム教

    BLOGOS編集部

  7. 7

    コロナで着目すべき「血液凝固」

    大隅典子

  8. 8

    ユニクロ参入でマスクバブル終焉

    NEWSポストセブン

  9. 9

    アパレル倒産 コロナ前から兆候

    南充浩

  10. 10

    暗号資産に麻生節「名称が悪い」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。