記事

<本人に聞いてみた>名優・橋爪功さんは自分が出演した映画やテレビドラマを見ない。

貴島誠一郎[TBSテレビ制作局担当局長/ドラマプロデューサー]

***

映画「永遠の0(2013)」で、戦争で生き残った主人公の同僚の演技についての会話。

「名演でしたね」

橋爪「あ、そう!? 特殊メイクが大変だったんだよね」

「戦艦が炎上するCGも見事でしたよ」

橋爪「あ、そう!? 見てないから分からない」

「橋爪さん、さすがに主役だった東京家族は見ましたよね?」

橋爪「あれはね、山田洋次監督だからさ、怒られるかもしれないしさ」

・・・とニヤリとする。会話も演技同様、軽妙だ。

橋爪功さんはポリシーとして、出演作を見ない。既に監督がOKし、「過去」となった芝居を振り返えらない。スタジオ収録でもスタジオ内のモニターは見ず、本番が終わるとすぐスタジオ前の前室のソファーにドカッと座って、うまそうに煙草を吸う。

舞台出身なので、映像で芝居をチェックするというプロセスを意識的に排除しているからか、演技は俳優のもので、映像は監督のものだから、監督がOKしたものについて俳優が感想を持つべきではないと諦念しているからか、見たとしても前室でコーヒーを飲みながら、チラリチラリと他の俳優の演技を見ている。

橋爪功さんはセリフ覚えの天才である。

現場入りしてメイクしている最中や、前室でコーヒーをすすりながら台本をパラパラめくる。

「橋爪さん、セリフ確認ですか?」

橋爪「いや、今覚えてんだよ」

「自宅で台本開くことないんですか?」

橋爪「パッと見ただけで頭に入っちゃうんだよね」

「写真のように頭の中に写しちゃうんですね。舞台の台本もですか?」

橋爪「さすがに舞台の台本は家でやるよ」

「ドラマの台本はスケジュール確認に開くだけですね?」

橋爪「まぁね。でもちゃんと芝居のことは3通りくらい考えていくんだよ。セリフを入れるのが当日ってだけだ」

「3通りとは?」

橋爪「カメリハでひとつやって、ランスルーで違うことやって、監督に前のほうでと言われたら本番で芝居を元に戻す。3通りはランダムというか、相手役の芝居にもよるし」

「監督の被写体として、素材としての姿勢を貫かれているんですね」

橋爪「そんな偉そうなこと考えてないよ」

橋爪功さんの演技論は、極力何もしないことである。

「橋爪さんは、役作りはしないんですか?」

橋爪「最初に台本をもらった時にひと通り読んで、自分の役の役割を頭に入れるだけだよ」

「なるほど、俯瞰して役を捉えるんですね」

橋爪「セリフを自分の身体の中に通して、セリフを吐くだけだから、できるだけ余計なことを足さないようにしてんだ」

「足し算じゃなく引き算という訳ですね」

橋爪「オレは映像の場合ほとんど脇役だから、主役や相手役が立つように、なんかやると邪魔しちゃうからさ」

「主役の時は?」

橋爪「共演者の芝居を極力、拾うんだ」

「相手のセリフをちゃんと聞いてから、自分のセリフになるんですね?」

橋爪「なんか事前に考えるよりさ、その時の間でいいんじゃない!?」

「橋爪さんは究極の自然体の芝居なんですね」

橋爪「そう!?(少し嬉しそう)」

「それで、なかなかセリフが出てこない時、耳たぶに手をあてて、芝居の間にしてセリフを思い出してるんですね」

橋爪「あれっ、バレてた!?」

そして日本のダスティン・ホフマンと言われた名優・橋爪功さんは、若い女優さんにはとっても親切で、ジョークと共に緊張感をほぐしてあげるのである。

あわせて読みたい

「映画」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  2. 2

    電通が「数百万円程度」で作成 批判受け削除の復興庁トリチウムキャラクター

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:47

  3. 3

    大阪府民「まん防やなく辛抱ですわ」感染拡大で吉村知事への不満続々

    NEWSポストセブン

    04月16日 12:04

  4. 4

    ブルーライトカット眼鏡への意見書を出した学会に聞く「結局使うべきではないのか」

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:14

  5. 5

    霞ヶ関は人気のない職場……で良いのか

    大串博志

    04月17日 08:09

  6. 6

    「なぜ受験勉強をしなければいけないか」橋下徹が出した納得の理由

    PRESIDENT Online

    04月16日 16:05

  7. 7

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  8. 8

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  9. 9

    なぜ今なのか-処理水放出と少年法改正

    階猛

    04月17日 09:13

  10. 10

    東京中心・東京目線のコロナ対策 石破茂氏「意図的にすら思える」

    石破茂

    04月16日 18:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。