記事
  • ECzine

スマホでの購入に至るプロセス、「事前にネットで情報収集をして購入した」がトップに[NTTアド調査]

購入に至ったプロセスとして最も多かったのは「事前にネットで情報収集をして購入した」にで、79.8%になった。

 調査元では、「ネットサーフィンなどで偶然見つけて購入した」「友人や知人たちのSNSでの情報により衝動的に購入した」「友人や知人たちと実際に会って会話中に商品の話題が出て、盛り上がり衝動的に購入した」いずれかの行動パターンを「衝動ポチり買い」と定義しているが、それに該当するのは37.0%となった。

 「衝動ポチり買い経験者」は、性別に見ると男性では32.4%、女性では41.6%を占める。年齢別に見ると40代では42.0%が占め、最も多い。

 「衝動ポチり買い経験者」が購入している商品ジャンルは多岐にわたるが、「衣類(アウター)」「書籍・コミック」「生活用品」「飲料・食料品」がなどが40%を超える。

 各商品の1回当たりの平均購入価格を見ると、「衝動ポチり買い経験者」の平均購入価格は「全体」よりほとんどの商品で高めになっている。

 本調査は、スマホの利用者のうち、直近1年以内に無形商品(映像・音楽・ゲームソフト・アプリなど)を除く、有形商品のネットショッピング経験者が対象。2014年11月28日~30日にインターネット上で実施し、1,000サンプルを回収した。

【この記事もオススメ】

あわせて読みたい

「EC」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  5. 5

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  6. 6

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  8. 8

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  9. 9

    日本沈没ドラマ化に思わぬ批判

    女性自身

  10. 10

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。