記事

イエメン情勢

先日「パリのテロとイエメン・コネクション」という記事を書いておきましたが、どうやら仏のテロは益々イエメン(アラビア半島のアルカイダAQAP)との関係が濃厚になってきたようで、CNN等も11日は朝からイエメン・コネクションの話をしていました。

AQAPの指導者は、ビデオでパリの犯行はAQAPの犯行であるとして、さらに仏に対する攻撃を行うと予告したとのことですが、下記の通りイエメン情勢はさらに悪化しつつあるようで(英語で言えばfrom bad to worseと言うところか)、今後少なくとも国際テロとの関係で注意が集まると思いますが、最近のイエメン情勢についてとりまとめたところ下記の通り
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/yemen/2015/01/10/القاعدة-في-اليمن-تتبنى-هجومات-باريس-الدموية.html

・イエメンではサナアを始め多くの大都市で、hothy武装グループの存在に反対するデモが生じたが、かれらは同時にhadi大統領の辞任を求めた。

これはイエメンでも初めてのことである(確かに反hothyグループのデモは数多くあったが、大統領の辞任を求めるデモというのは初耳です)

デモ隊は特に、治安機関と軍をhothy武装グループと統合する(乗っ取られる)ことに反対し、hothy とアルカイダは同じだと叫んだ由。又先日の警察学校前での爆発事件(未だに犯行声明はない由)の犯人検挙をつ置く要求した由。

・他方イエメン北部のarhab ではhothyグループが、部族の長2名を誘拐して、何処かへ連れ去ったと非難した。
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2015/1/10/مسيرات-باليمن-تطالب-برحيل-هادي-والحوثيين
(下記の記事でhothyグループでもなく、アルカイダでもない、新しいテロ勢力と言うのが、誰を指すのか、又果たしてそのような勢力があるのか、疑問ではあるが、その点はさておいて、イエメンの情勢が非常に悪化していることは全くその通りと思われる)

イエメンでは最近の連続爆発事件が、国家としてのイエメンが極めてぜい弱な状態にあり、又混乱を利用して新し勢力が関わっている可能性を示している。

過去2週間に、サナアで2件、イブ、ザンマールの計4件の爆発事件で、80人が死亡し、100人が負傷した。

これらの事件はアルカイダの犯行の手口に似ているが、あるかいだはザンマールの件以外では犯行声明を出しておらず、おまけにイブとサナアの警察学校の件では、被害者にhothy1グループが誰も入っていない。

この4件の事件以前にも、イエメンでは各地で同様のテロが生じているが、それらはイエメンの状況がhothyグループとAQAPの対立だけではなく、新たな勢力が加わった可能性を示している
(ここのところの論理は不明確。3件の犠牲者にhothyグループが誰も含まれていないとすれば、むしろhothyグループの犯行とした方が、判り易い)

これらの事件の目的は、どうやら復讐にあるのではなく、イエメンを政治的にさらに不安定化し、国家としての能力を失わせ(破綻国家)、イエメンを諸勢力、宗派間の流血の対立の舞台とすることにあるように見える。

事実治安関係者によれば、イエメン政府、軍は、hothyグループのサナア掌握以降、ほとんど機能していない由。総ての主権的機関ではhothyのメンバーが実権を握り、彼らの許可がない限り、いかなる決定もできない由。

このような中で、hamdi大統領は殆ど実権を有しておらず、イエメン国家の解体は進んでいて、ある意味でサッダムフセイン没落後のイラクのように、政治的、経済的に破たんしかかっている。

今後のイエメンは長期間混迷が続くことが懸念されている。

又イエメンにとっては多くの地域で(10の県)殆ど政府を乗っ取ったhothyグループだけが脅威であるだけではなく、前述のごとく新しい脅威がhothyグループと戦うとの口実で、イエメンで勢力を伸ばし、現在の情勢を大幅にひっくり返したturn the table ,現在の破綻国家の状況を変えて、国家の権力を取り戻そうとする可能性がある。
(最後のところは、一体、誰を指しているのか不明です、まさかISがそんな役割を果たす可能性は皆無ですが、もしかしたらサウディに支持された軍部のクーデターでも考えているのでしょうか?しかし、軍はその装備の相当部分をhothyに取られて、幹部の人選までhothy1の言いなりで、内部から崩壊しつつあるように思われるのですが・・・・)
http://www.alquds.co.uk/?p=277585

あわせて読みたい

「イエメン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。