記事

ホームクリーニングの品質を安定させて大成功した「Myclean」

1/2

画像を見る

米国では以前取り上げた「Homejoy」などを筆頭に、これまで富裕層のみが利用していたホームクリーニングサービスが、ITの活用によって一般層からも利用されるようになってきている。このマーケットは今や米国だけでも650億ドル(約7.8兆円)もの規模があるそうだ。

今回ご紹介する「MyClean」は、Homejoyよりも早い2009年に米国ニューヨークにてホームクリーニングサービス提供を開始したサイト。こうしたホームクリーニングサービスではやってくるスタッフによって掃除の質や範囲が少しずつ変わってくるのが泣き所だが、同サイトではクリーニングで確認すべき50ものチェックリストをスタッフに課すことで、個人差のない安定したクリーニングを実施することに成功している。

ユーザーの満足度の高さから同じ顧客がリピーターとなって依頼することも多く、毎週1000以上のニューヨークの家庭が同サイトを利用。ニューヨークでの成功を受けて2014年8月からはシカゴでもサービスを開始した。

またこれまでに総額27万ドル(約3200万円)の投資を受けており、2013年には400万ドル(約4億8000万円)の利益を上げることに成功している。

サプライムローン問題をきっかけに銀行マンから起業家へ

画像を見る

のちにMyCleanの創業者となるMichael D. Scharf(以下シャーフ)氏は、クレアモント・マッケナ大学を2004年に卒業した後、バンク・オブ・アメリカにて銀行マンとして働いていた。

2007年、サブプライムローンによりメリルリンチが経営不振に陥り、バンク・オブ・アメリカはメリルリンチと合併することになる。この時には多くの銀行マンがスタートアップに移籍したり、自ら起業するという流れが起きていた。シャーフ氏もこの時、新しいことにチャレンジしていくタイミングであると感じていたようだ。

バンク・オブ・アメリカのセールス部門に勤務していたこともあって、幅広い業界の動向に関する見識を持ち合わせていたシャーフ氏は、まずは現在どのような業界の分野が伸びているのか、チャンスがありそうなのか比較・検討してみた。するとホームクリーニングサービスの業界の市場規模が伸びていることが判明。

また友人でもあり後のMyCleanの共同企業者兼取締役となるMike Russel氏(以前当ブログでご紹介したPaintZenの創業者でもある)と起業のアイディアについて話し合う中で、ニューヨークにおけるプロフェッショナルなホームクリーニングサービスをオンラインで提供している会社が存在していないことも知った。

そこでシャーフ氏は2009年に銀行を退職し、起業の準備に取り掛かった。マーケティングにはあまり資金をかけることができなかったので、当初は起業仲間の友達伝いで顧客を広げ、徐々に口コミで顧客が増えていったという。

ただホームクリーニングサービス業界においてイノベーションを起こすことをかかげていたMyCleanも、2010年のサービスの開始当初は失敗も経験している。

事業を早く大きくすることを考えて他のホームクリーニングサービス業者を下請けにし、自分たちはサイトの運営を担当するという体制をとっていたが、下請けの業者の人材の質が低く、またサービスの質を自分たちでコントロールすることができなかったために顧客の不興を買い、低評価を受けてしまったそうだ。

"Uberのようにフリーランスのような形でスタッフと契約するのは掃除という分野においてはあまりよくないことが分かったんだ。掃除の質をコントロールしにくいからね。採用、トレーニング、顧客への派遣、仕事を終了してフィードバックを受けるという一連の流れを社内で確実に把握しないとサービスの質は保ちにくいんだよ。"
 - シャーフ氏

そこでシャーフ氏らは掃除スタッフのスクリーニングやトレーニング、管理を自分たちでできる体制に切り替え、スタッフの人材の質とサービスの質を高める体制を整えた。

こうした努力とホームクリーニングというサービスへのニーズの高まりもあって、起業した2010年から数年を経た2013年には400万ドル(約4億8000万円)の利益を出す事業にまで成長。現在営業を行っているニューヨーク市内やシカゴ以外の地域にもサービス提供の拡大を予定するまでになったのだ。

あわせて読みたい

「EC」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  3. 3

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  4. 4

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  5. 5

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    小林麻耶 実母が海老蔵宅に避難?

    SmartFLASH

  7. 7

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  8. 8

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  9. 9

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  10. 10

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。