記事

何しろ雑誌好きなもので

画像を見る

まるで『BRUTUS』の特集名みたいなタイトルをつけてしまったが、最近、雑誌が面白いなと思う。「読みたい」と思える特集がいっぱいだ。

雑誌は『BRUTUS』を必ず買い、『POPEYE』をたまに。他に、読みたいなと思ったものを買う。さらに、雑誌読み放題サービスdマガジンと美容室で、様々な媒体を気まぐれに。

「出版不況」なることがずっと言われているけれど、とはいえ読者としてネットニュースに物足りなさを感じることもよくあるわけで。一つのテーマで、しかも絶妙なバランスで(深さ、軽さなど)まとめてあり、読み応えがある。なんせ、これだけ雑誌が売れないと言われている時代に売ろうとしているわけだがから、その努力が適切な方向にいっているならば、切り口もアウトプットの質もどんどん良くなるのではないか、と。

なんせ、古い人間なので、しかも地方出身なので、雑誌とラジオは好き。「雑」というのがいいと思う。いや、実際は質は高く、雑多な情報に偶発的に出会えるという。

まあ、雑誌もちゃんとお金を払ってくれる、そして雑誌を元から好きな40代以上をかなーり意識しているのではないかと感じるのだけど。

昨日は打合せデーで、取材対応もいっぱい。雑誌には熱を感じる。隔月刊の雑誌で連載が決まった。楽しみだ。

改めて、媒体は「熱量」だと思う。つくり手にどれだけ熱があるか。読者にどれだけ熱があるか。当たり前だけど。ただ、その当たり前のレベルに達してない媒体が多すぎないか。まず、当たり前のことをやれよ、と。

読者としても、書き手としても、楽しむことをサボらずにいこう。うん。

そんなことを考えた40歳の昼。

あわせて読みたい

「雑誌」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。